習志野市

Multilingual

特別定額給付金 に係る配偶者からの暴力を理由に避難している方の申し出について

更新日:2020年4月24日

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)において、感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うための、特別定額給付金事業が実施されることになりました。
 この特別定額給付金について、配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日時点で現在の居住地に住民登録がない場合、事前申し出をしていただくことで、居住地で申請を行うことができます。
※特別定額給付金の申請方法、給付開始日等詳細は決まり次第お知らせします。

対象要件

次の(1)から(3)までのいずれかに該当する方
(1) 申出者の配偶者に対し、配偶者暴力防止法に基づく保護命令が出されていること
(2) 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市区町村など)の確認書が発行されていること
(3) 基準日(令和2年4月27日)の翌日以降に住民票を居住市区町村に移し、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

申出期間

令和2年4月24日(金曜日)から4月30日(木曜日)まで 
※申し出期間以降も申出書は提出できますが、住民登録がある市区町村で給付金が既に支給決定されている場合、申し出を行った方への支給ができなくなりますのでご注意ください。

必要書類

配偶者からの暴力を理由に避難していることが確認できる書類として、次のいずれかの添付が必要です。
(1)保護命令決定書の謄本または正本
(2)婦人相談所、配偶者暴力相談センター等が発行する証明書
(3)市町村が発行するDV被害申出確認書

※上記証明書を持参していない場合、各担当部署で発行している「特別定額給付金用配偶者暴力被害申出受理確認書」の添付が必要となります。

※児童手当を受給されている方につきましては、既に本市(子育て支援課)にて、確認書類の内容に相当する情報を把握しておりますので、上記確認資料の添付は省略いただけます。

申出書

※申出書は生活支援及び経済支援対策実施本部にもご用意しております。

問い合わせ

総務省では特別定額給付金に関するお問い合わせに対応するため、「コールセンター」を設置していますので、ご不明な点などはご相談ください。
総務省 特別定額給付金 コールセンター
連絡先:0120-260020
応対時間:平日、休日問わず午前9時から午後6時30分まで

問い合わせ先

このページは、生活支援及び経済対策本部が担当しています。

所在地:〒275-8601
千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階

電話:047-411-8771