習志野市

Multilingual

出会い系サイトの「お金あげる」のメールに要注意!

更新日:2012年5月15日

 

 「お金をあげたい」などといったメールから有料の出会い系サイトなどに誘導され、相手の巧妙な言葉を信じてやり取りするうちに高額な利用料を支払ってしまったという相談が寄せられています。

相談
携帯の占いサイトへメールアドレスを送信した。しばらくして、携帯に出会い系サイト業者からメールが届くようになった。登録した覚えはないので初めは無視をしていたが、「メール交換してくれればお金をあげる」という言葉に引かれて、何度も相手とメール交換をした。いつの間にかメール交換に必要なポイント代として約150万円をクレジットカードや電子マネーで支払ってしまった。いつまでたってもお金がもらえないので、だまされたのではないだろうか。

アドバイス
 出会い系サイトの多くは、メール交換のたびに課金される仕組みとなっています。トラブルになるケースは、メール交換の相手がお金を渡すためなど様々な口実でメールを続けるよう促す場合が多く、気づいたときには多額の費用をつぎ込んでしまいがちですが、相手からお金をもらったという話は聞きません。出会い系サイトの決済の仕組みは複雑で、ポイント代で支払ってしまったお金を取り戻すことは非常に困難です。うまい話には注意しましょう。

その他の相談事例

  • 出会い系サイトで、相手に会えるという話だったのに、直前でだめになり、だまされていたと知った。支払いを止めたい。
  • やめたいと返事をしても「助けて欲しい」というメールが届き、ポイント費用が高額になった。

 出会い系サイトがすべて悪いとは限りませんが、同情心や興味本位からメール交換等を始めたことが、トラブルのきっかけとなります。メールの相手方が実在するかどうかや、メール内容が本当かどうかという確認は困難ですので、ネットで知り合ったメール交換の相手方を簡単に信用しないようにしましょう。

 

相談専用電話:047-451-6999
月曜日~金曜日(祝日除く)午前9時30分~正午、午後1時~4時

問い合わせ先

このページは、消費生活センターが担当しています。

所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)

電話:047-489-5230

FAX:047-453-5747