習志野市

Multilingual

上手な引っ越しをするために

更新日:2019年1月21日

 春の進学・転勤シーズンに伴い、引っ越しの相談が寄せられます。
近年、インターネットの価格比較サイト等で「最安値」の業者を選ぶ傾向が見られますが、それに伴うトラブルもありますのでご注意ください。

相談

 価格比較サイトで見積もりをしたところ、複数の業者から電話があったので、最安値の業者と契約した。引っ越しが済んで1か月後に、衣類の入った段ボール1箱の紛失と家具の破損に気付いたので業者に連絡したが、業者は「段ボールの紛失は証拠がない。家具は梱包して運搬したので傷つくはずがない」と言って補償に応じてくれなかった。

アドバイス

〇まずは信頼できる業者を選ぶことが重要です。引っ越しの料金は作業内容やサービス内容によって決まり、単純に荷物量だけでは決まりません。また、見積り時に標準引っ越し運送約款の提示が決められているので、約款の提示も業者選びの1つの目安になります。業者団体は来訪しての見積り、打ち合わせを勧めています。単に電話やネットだけの見積りには注意しましょう。

〇荷物の破損・紛失については、引っ越し作業日から3か月以内に申告しないと事業者に補償を求められなくなります。
 引っ越しの後のトラブルを回避するためにも事前に荷物リストを作成する、箱の総数を確認する、荷物の梱包前の状態を両者で確認する等を行い、紛失や破損に対応できるようにしましょう。
 また、引っ越し後は速やかにすべての荷物の箱を開梱して状態を調べましょう。エアコン等の家電製品についても動作確認をしてください。その他、引っ越し前後の家の床や壁に傷がないかも確かめましょう。発見が遅れると事故原因や因果関係が不明瞭になり不利益を被ることがあります。

〇平成30年6月に標準引越運送約款が改正され、それまで前日からの解約・延期手数料が、引っ越しの前々日から掛かるようになりました。手数料率も改正されましたので約款で確かめておきましょう。

お困りの際には、消費生活センターへご相談ください。

問い合わせ

消費生活センター  電話(451)6999(相談専用)

問い合わせ先

このページは、消費生活センターが担当しています。

所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)

電話:047-489-5230

FAX:047-453-5747