習志野市

Multilingual

電話勧誘や訪問販売での清掃サービスの勧誘に気をつけて

更新日:2018年1月15日

 最近「浴室をきれいにします」「排水管の点検をします」などと事前に電話で訪問の予約を取り付けられ、当日作業を行ってもらったが、請求された金額が高額であることに驚きつつも支払ってしまったという相談が増えています。

【相談】

 一人暮らしをする母の家に、前日に業者から水回り清掃の電話勧誘があり、訪問を承諾した。当日、現場点検前には「3万円でよい」と言っていたが、点検後、高圧洗浄をするためにはきれいな液体を入れて行うため費用がかかると言い出し、結局5万円を支払った。領収書には金額しか書かれておらず、清掃内容は不明だ。過去にも同様のことがあったので、母は業者から嫌がらせを受けるのではないかと恐れて、今回のことも「支払ってしまったし、もういいから」と諦めているが、できればクーリング・オフしたい。

【アドバイス】

〇予約の際に「状況を見てから清掃内容を決める」と言っている場合は、自宅を訪問した後に契約内容が確定して作業に入るので訪問販売に該当します。契約書面を交付された日から8日間は、清掃後でも無条件で解約できるクーリング・オフが可能です。清掃代金を支払っていても支払総額が3,000円以上であれば返金を求めることができます。
〇クーリング・オフ期間が過ぎてしまっても契約書面に不備がある場合や、契約書面を渡されていない場合にはクーリング・オフができることがあります。
〇突然、業者に訪問されてもすぐに契約せず、信頼できる複数の業者からも見積もりを取り、納得した上で契約しましょう。
〇公的機関から委託されたように思わせる場合もありますが、公的機関が事業者に依頼して各家庭の排水管の点検や洗浄をおこなうことはありません。

 疑問に思うことがありましたら消費生活センターにご相談ください。

【問い合わせ】
消費生活センター 電話451-6999

【関係機関のご案内】

問い合わせ先

このページは、消費生活センターが担当しています。

所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)

電話:047-489-5230

FAX:047-453-5747