習志野市

Multilingual

リボ払い専用クレジットカードに気をつけて

更新日:2017年8月28日

【相談】

 大学生になった息子がアルバイト料の振り込み口座を開設してほしいとバイト先から言われ、銀行に行ったところ後日、リボ払い専用クレジットカード機能がついたキャッシュカードが届いた。息子に聞いたら「よくわからないが『ポイントが多い、学生でも持っていると便利』と言われ申し込んだ」とのことだった。2ヶ月間使ったところ手数料が高いがどうしてだろうか。

【アドバイス】

 署名又は暗証番号の入力で買い物ができるクレジットカードは支払いの手段として便利です。
 利用代金の支払い方法として一括払いのほかにリボルビング払い(リボ払い)といわれる、利用金額や件数に関わらず毎月1万円など一定の金額を支払う方法があります。リボ払い専用カードの特徴は、支払方法が利用金額に関わらず、元金(=利用金額総額)の一部+手数料を払うものが主流です。
 リボ払いは、毎月の支払いが一定金額の支払いのみ、というメリットがあるので計画的に利用される方にはとても魅力的ですが、そうでない場合にはいくつか気をつける点があります。
 デメリットとしては、請求金額を払い終わるまで手数料を払い続けなければならず、その手数料が15%から18%とキャッシング並みの金利がある点です。月々の利用額が支払額以上の場合、支払いがいつ終わったかわかりづらく、支払いが長期化すると手数料がかさみ、支払い総額が当初の利用額よりかなり多くなり、負担になることもあります。リボ払いになっているかどうか知らずに、後で驚くほど手数料を払っていることに気づくこともあります。

 申し込み時点でリボ払い専用カードであることがわかりづらい例として、「自由」「ポインド〇倍」「自分のペースで」などという表現が散見されます。ポイントの多さは手数料の多さともいえます。
 一度契約した後に解約する場合のルールについては契約の際に渡された規約によります。支払った手数料分が戻らないこともあります。知らずに契約することのないよう自分のクレジットカードの支払い方法について把握し、理解した上で利用しましょう。特に利用明細やリボ払いの残高は毎月確認するようにしましょう。

 疑問点、困ったことがあれば消費生活センターにご相談ください。
 【問い合わせ】 消費生活センター  電話 451-6999

《関係機関のご案内》

問い合わせ先

このページは、消費生活センターが担当しています。

所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)

電話:047-489-5230

FAX:047-453-5747