習志野市

Multilingual

DMMなどの動画配信サービス等を提供する実在の事業者をかたり、有料動画サイトの未払料金などの名目で金銭の支払いを要求されたとの相談が多く寄せられています。慌てて料金を支払ったり連絡をしないようにしましょう。

更新日:2017年7月18日

【相談】
「有料動画閲覧履歴があり、未納料金が発生しております。本日連絡なき場合、法的手続きに移行します。相談窓口○○-○○○○‐○○○○」と携帯電話にショートメッセージが届いた。利用した覚えはないがどうしたらよいか。
【アドバイス】
〇有料動画配信サービスを利用する場合には事前の会員登録を必要とし、前払い方式であらかじめ利用料金を支払わなければ視聴することはできません。
〇ショートメッセージはメールアドレスではなく、携帯電話番号を宛先にして送信されており不特定多数の人に送られていて、個人が特定されているわけではありません。
〇「法的手続きに移行します。」というのは典型的な詐欺の手口です。相手を脅し、急がせて冷静な判断力を失わせようとしています。ショートメッセージへの返信や電話での連絡をせず無視することが最善の方法です。
ショートメッセージに記載された電話番号に消費者が電話すると「〇月〇日に閲覧履歴がある。」などど偽りを告げ架空の未払料金を請求し、「本日中に支払えば訴訟手続きは取り下げる」とその日のうちにお金を支払うよう求められます。コンビニでギフト券を購入しカード番号を連絡することで、購入したギフト券分の代金をだまし取られます。一度支払うと別のサイトにも未払料金があると追加の支払いを求められるケースもあります。
ショートメッセージが届いて不安な場合には連絡したり、お金を支払ったりする前に消費生活センターにご相談ください。
【問合せ】 消費生活センター  電話451-6999

問い合わせ先

このページは、消費生活センターが担当しています。

所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)

電話:047-489-5230

FAX:047-453-5747