習志野市

Multilingual

重要事項説明書は重要です!

更新日:2015年12月2日

相談
近くにヨガ教室ができ、500円で体験できると知り出かけた。「最初2ヶ月間は無料で、今日申し込むと入会金免除」と定期コースの入会を強く勧められた。再来月は仕事が忙しくて来られないかもしれない、また、転勤で引っ越すこともありえる、と迷っていると、「休会制度があり、その期間は料金がかからない。転勤が決まった時は解約すればいい。」と言われ、契約することにした。たくさんの重要事項にチェックマークを入れ署名するように言われた。細かい字で読みにくく、待たせるのも悪い気がして、読まずにチェックした。帰宅後、よくその書類を読むと、半年間は休会制度が利用できない、1年間は解約できないと知った。騙されたような気持ちだ。

アドバイス
ここでチェックしたのは、確かに読んだという言う証拠に各項目の頭にチェックマークを入れ、末尾に署名する重要事項説明書と呼ばれる書類です。以前から金融商品の契約時などに使われてきていますが、今回のような契約にも広く使われるようになってきました。書面いっぱいに細かい字でびっしり書かれたものをその場で読んで理解するのは簡単ではありません。まして、契約時に相手を疑う気持ちは普通持っていませんので、言われるままにチェックしサインをしてしまいがちです。このような場合、後になって消費者が説明されていないと主張したとしても、金融商品の契約では「リスクは説明しました。あなたは確かに理解したと、チェックを入れサインしましたね。」と反論されてしまいます。今回の契約ではこの書類がそこまで威力を持つかどうかは別にしても、消費者が不利な立場になるのは確かです。このような場合には、書類を業者の方に項目ごとに読み上げてもらうか、持ち帰って検討しましょう。急いで決めると結局は自分のためにならないことが多いです。どんな契約でも、内容をきちんと理解し、納得した上で行うことが重要です。

困った時は下記の電話番号にご相談ください。
問合わせ 消費生活センター
451―6999

問い合わせ先

このページは、消費生活センターが担当しています。

所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)

電話:047-489-5230

FAX:047-453-5747