習志野市

Multilingual

インターネット光サービスの契約は慎重に!

更新日:2015年4月15日

インターネットの利用料金が今より安くなると電話勧誘を受け、安くなるならと安易に申込みをし、契約書が届いてから回線やプロバイダを乗り換えていることがわかり、解約料、月額利用料などのトラブルが発生している例があります。契約は慎重にしましょう。

相談
今より通信速度が速くなり、月額料金も安くなると電話で光サービスを勧めてきた事業者がいた。最初に今利用している大手電話会社の回線名を言ったので、サービスの変更かと思い申し込んだが、工事日を決めてほしいと言われたので、不審に思った。今の契約がどのように変わるのか。

アドバイス
相談者の場合は、新しい光サービスを勧められたもので、工事後には回線業者が変わり、プロバイダも今のプロバイダから変更することになり、メ-ルアドレスも変更になります。
インターネットを利用するためには、回線契約とプロバイダ契約が必要です。回線契約をするためには工事が必要ですが、プロバイダの変更は事業者が電話でやり取りをしながら、遠隔操作によってパソコンの設定を変更することで可能となります。
回線などを変更すると通常契約解除料が発生します。
大手電話会社が2月1日から光サービスの「卸売」を開始したことで、たくさんの事業者が光サービスを一般消費者向けに提供できることになり、今後ますます光サービスの電話勧誘が増えることが予想されます。
契約する前に、契約内容について記載した書面の交付を求め、契約先、料金等について正確に理解しましょう。契約内容がわからないまま電話で承諾せず、変更の必要がなければきっぱり断りましょう。そのためには、現在のインターネット契約がどのようなものか再度確認しておきましょう。

問い合せ
消費生活センター
451-6999

問い合わせ先

このページは、消費生活センターが担当しています。

所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)

電話:047-489-5230

FAX:047-453-5747