習志野市

Multilingual

タレントになりたいという気持ちを狙った業者に注意!

更新日:2015年3月16日

相談
インターネットで芸能事務所が出している新人募集の広告を見た。オーディションに合格すれば、所属になり仕事を紹介してくれるという。以前から芸能界に強い憧れがあったので申し込んだ。書類審査に合格し、面接の案内が来た。面接は3回あり、最初はダメ元という気持ちだったが、面接を重ねていくうちにいよいよ夢が叶うと期待が膨らんだ。最終面接の合否は事務所で知らせると言うので出かけた。結果は合格で、レッスンを受けることが事務所との契約の条件と言われ、事務所指定の専門学校に向かった。入学金が44万円、レッスンの月謝が3万2千円だったが、事務所の人からレッスン中にも仕事が入ってくるので出演料で賄えると説明され、その場で契約した。あれから半年たったが、仕事は一つも来ていない。解約したい。

アドバイス
芸能という分野は事務所に所属し、レッスンを受ければ仕事が来るとは限りません。この契約をすれば仕事を提供しますよと高額な契約を持ちかけてくる手法は、一般にサイドビジネス商法とも言われています。今回は仕事で稼げるというよりも、書類審査後、3回の面接の経た後の合格なので、相談者は天にも昇るような気持ちで迷わず契約しました。
他にはプロモーション用のDVD作成や、もっと磨きをかけるためにと化粧品やエステの契約を勧められるケースもあります。高額な契約をする時は、その場での契約は避け、料金を含め内容をよく吟味し、家族に相談するなど冷静に判断しましょう。今回のようにタレントの仕事が来るかどうか確実ではないのに、最初に多額の支払いが必要な場合は特に注意が必要です。クーリング・オフや中途解約ができる場合もありますので、できるだけ早く消費生活センターにご相談ください。

問合わせ 消費生活センター
電話 451-6999

問い合わせ先

このページは、消費生活センターが担当しています。

所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)

電話:047-489-5230

FAX:047-453-5747