習志野市

Multilingual

SNSの副業広告から思わぬ罠に!

更新日:2014年7月16日

相談
  SNS(インターネットでさまざまな人と交流するサイト)内の「女性向けの高収入の副業」という広告をクリックした。指定するサイトでメールで相談にのると報酬が得られるという仕事だというので、やってみることにした。報酬は後払いで、まず、サイトへの登録と、相談相手へのメール送信のためにポイントを購入する必要があった。受けた相談は「医者だが周囲に悩みを話せる相手がいない。話を聞いてくれたら、1,800万円をお礼にあげる」だったが、「送金するから個人情報を入力してほしい」「文字化け処理のため△△と言う言葉を送信してほしい」等さまざまな理由で返信を求めるメールが矢継ぎ早に届くようになった。指示されるままに返信したが、気付いたら悩みを聞くと言うより1,800万円を受け取るためのメール交換になっていて、一晩で10万円のカード決済をしてしまっていた。
  実名を公表して利用するSNS内の広告だったので安心感があったが、信用したのは間違いだったのだろうか。

アドバイス
  実名登録を推奨するSNSだからといって、画面内の広告が信用できるとは限りません。一般のサイトと同様に十分注意して利用しましょう。今回は高収入という言葉につられて、メール送信のためのポイント購入をさせることが目的のサイトに誘導されたようです。以前は出会いを想定したサイトが多かったのですが、今回のように副業紹介をうたったサイトも増えています。一般的に入会費などが必要なことはありますが、メールの送信に多額の料金がかかるときは十分注意しましょう。そして、大量に送られてくるメールの内容が現実にあり得ることかどうか、冷静になって見極めることが必要です。
  大金を見知らぬ人にあげる、というのは普通考えられません。途中でやめると支払った分が無駄になると思わず、消費生活センターにご相談ください。 

問合せ 消費生活センター 047(451)6999

問い合わせ先

このページは、消費生活センターが担当しています。

所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)

電話:047-489-5230

FAX:047-453-5747