習志野市

Multilingual

SNSで知り合った人からの誘いに気をつけて

更新日:2013年6月13日

インターネット上でさまざまな人と交流する『SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)』で知り合った人から「儲けるためのノウハウを教える」などと若者を勧誘し、契約を結ばせるトラブルが発生しています。注意しましょう。

【相談】
 SNSで知り合った知人から「儲けている人の話を聞かないか」と声をかけられ、知人と一緒に出向いた。儲けている人が言うには「まじめにやれば儲かる。『儲ける方法』は契約したら教える。こんなチャンスはめったにない。30万円なら安い」という説明だった。お金がない、というと「学生ローンで借りるように」と言われ、迷っている。

【アドバイス】
 ここ1年ほどでSNS経由の儲け話の勧誘や契約にまつわる相談が全国的にも急増しています。『儲ける方法』とは、後から人を誘うことで誘った側にお金が入る仕組みだということが多いようです。友人を紹介すれば学生ローンの借金が返済できる、と躍起になると人間関係にも影響します。誘う相手がいなければローンの返済はますます困難になり、多重債務に陥る恐れもでてきます。 
SNSには、今回の例のように勧誘の目的のためにのみ会員登録をし、近づいてくる人がいるので、注意が必要です。SNSで親しげなやり取りをし、将来の夢や儲かる話を聞いて良い印象を持ったとしても「きっぱりと断る勇気」を持ちましょう。  
 おかしいと思ったら、消費生活センターにご相談ください。

問合せ 
消費生活センター 451-6999

問い合わせ先

このページは、消費生活センターが担当しています。

所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)

電話:047-489-5230

FAX:047-453-5747