習志野市

Multilingual

インターネット海外通販を利用する際の注意点

更新日:2012年7月15日

相談
 インターネットで海外のサイトからブーツを注文した。注文承諾のメールをもらい、クレジットカード払いにした。商品を発送したというメールが届いてから3週間たっても商品が届かないため、自動翻訳ソフトを使ってサイトに問い合わせたが返答がない。どうしたらいいだろうか。

アドバイス
 自動翻訳ソフトでは適切な翻訳がなされず、かえって事態を混乱させることもあります。今回のようにカード払いにした後、相手業者と問題が生じた時はクレジット会社と支払いについて相談することが必要です。相談者の意向を海外業者に伝えるなどの海外トラブルを専門に取り扱う期間があり、英文補助サービスも行っています。インターネット海外通販で「どうしたらいいだろうか?」と思ったら、消費生活センターに相談してください。

 海外取引には原則として日本の法律は適用されず、被害に対し法的保護を受けられないことがありますので、個人でリスクを負う覚悟が必要です。円高の恩恵を受け、海外から安く商品を買えると思い安易に注文すると、思わぬ費用や時間がかかることもあります。 また、問題が起こると、文化・商習慣の違いから交渉が円滑に進まない場合もあります。無用なトラブルを避けるために、日本語対応サービスのあるサイトを利用すると安心でしょう。
他には次の点を事前に確認しましょう。

  • 相手の住所、電話番号等の連絡先。
  • 利用条件、返品条件。
  • 配送方法、到着までの所要日数。利用する運送会社。
  • 市場価格と照らし合わせて妥当な価格か。
  • 日本への輸入が禁止、制限されていないか、税金がいくらかかるか(税関に問合せ)など。

問い合わせ先

このページは、消費生活センターが担当しています。

所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)

電話:047-489-5230

FAX:047-453-5747