習志野市

Multilingual

災害時における福祉避難所について

更新日:2019年5月30日

福祉避難所とは

 福祉避難所とは、地震等により甚大な災害が発生した際に、学校体育館等の一般避難所(一次避難所)では避難生活を送ることが困難な避難者のために開設される社会福祉法人等が運営する施設です。
福祉避難所は災害の規模や受入施設の状況に応じて、本市の判断に基づき開設される二次避難所となります。災害時に直ぐに開設されるものではありません。 
 一般避難所で避難生活を送る高齢者や障がい者等のうち、何らかの特別な配慮が必要であると本市が判断した要配慮者のみが利用できる施設ですので、災害時に直接連絡及び避難することはお控えください

 平成31年4月1日現在において、福祉避難所として本市と「災害時における要援護者の受入れに関する協定」を締結している社会福祉法人等及び施設は以下のとおりです、

【関連協定】

福祉避難所の運営

 福祉避難所の運営及び要配慮者への対応は、締結している各協定等に基づき、施設職員が実施することを原則とし、市は対応に必要な物資や人員の調達・確保に努めます。
 また、必要に応じて和室のある公民館等の比較的環境の良い公共施設を補助避難所として開設します。これら公共施設の福祉避難所については、施設管理者が主体となって運営し、支援などが必要な場合は、災害対策本部において調整します。

根拠法令

問い合わせ先

このページは、危機管理課が担当しています。

所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階

電話:047-453-9211

FAX:047-453-9386