習志野市

Multilingual

使用料、手数料等の改定

更新日:2019年8月1日

見直しの背景とねらい

  • 習志野市では多種多様なサービスを提供してきており、その運営経費等が市の財政運営に大きな影響をあたえています。
  • 施設等の使用料については、運営経費を利用者に負担していただかないと、結果的に市税により負担することとなり、利用しない市民までもが負担していることとなります。その不公平をなくすためにも、その施設の運営経費を利用者に負担していただくための使用料は、定期的に見直す必要があります。
  • 行政サービスに対する手数料についても、そのサービスを受ける受益者に負担いただかないと、サービスを受けない市民までもが負担していることとなります。その不公平をなくすためにも、そのサービスにかかる経費により、手数料を定期的に見直す必要があります。

見直しの方針

  • 財政状況にかかわらず、適正な受益者負担を確保していくため、3年ごとに見直しを実施します。
  • 受益者が負担すべき経費については、利用する施設、サービスにかかった経費としますが、そのサービスの選択性、公益性等を考慮し、市税による負担を一部行います。
  • 海浜霊園管理料などの独立採算を原則とする使用料については、他の使用料と同じ時期に見直し、その経費の計算においては、建設費等も対象とします。
  • 指定管理者が管理運営している施設の使用料などは、原則、現在の指定期間が満了するまでは同一料金とし、次期指定期間の募集前に見直します。ただし、指定管理期間が6年以上の施設については、3年毎に見直します。また、消費税率の改定等がある場合は、指定管理者が管理運営している施設についても見直しを行います。
  • このほか、戸籍関係の手数料などの県内他市との均衡が図られている使用料等については、国や県の見直しに合わせて見直します。

令和元年10月及び令和2年4月からの改定

・令和元年第2回定例会にて決定した令和元年10月(消費税率改定分)及び令和2年4月(定期見直し分)からの使用料、手数料の改定の一覧を掲載いたします。

平成29年度からの改定

・平成28年第4回定例会にて決定した平成29年度からの使用料、手数料の改定の概要などを掲載します。

平成26年度からの改定

・平成25年第4回定例会にて決定した平成26年度からの使用料、手数料の改定の概要などを掲載します。

平成23年度からの改定

・平成22年第4回定例会にて決定した平成23年度からの使用料、手数料の改定の概要などを掲載します。

平成22年度までの取り組み

 平成22年度までの使用料、手数料の改定状況を年度ごとに掲載します。

平成21年第4回定例会にて決定

平成20年第3回定例会にて決定

平成19年第3回定例会にて決定

平成16年第3回定例会にて決定

平成16年第1回定例会にて決定

問い合わせ先

このページは、財政課が担当しています。

所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階

電話:047-453-9224

FAX:047-453-9313