習志野市

Multilingual

ボランティア活動中に、誤って仲間をケガさせた場合、傷害補償と損害賠償補償のどちらが優先されますか?

更新日:2011年10月1日

回答

損害賠償責任補償と傷害補償のどちらかを優先して請求しなくてはいけないということはありませんが、通常、請求しやすさから考えて被災者が傷害補償金を請求し、不足分があれば損害賠償責任補償を請求するのが一般的です。

問い合わせ先

このページは、協働政策課が担当しています。

所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階

電話:047-453-9301

FAX:047-453-5578