このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

当園の特色

更新日:2021年4月23日

当園の特色

 幼児の意欲的な取り組みを大切にするとともに、人とのかかわりを通して次の5つのできる子の育成を図ります。
<5つのできる子>

  • あいさつができる子
  • 自分の思いを話すことができる子
  • 人の話を聞くことができる子
  • 元気に歌うことができる子
  • 最後までやりぬくことができる子

げんきっこ広場について

 幼稚園の園庭とみんなの部屋を未就園児とその保護者に開放しています。今年度は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、当面の間は中止とさせていただきます。げんきっこ広場の開催開始につきまして、後日ホームページでお知らせいたします。

地域との連携

 4歳児と5歳児の交流はもちろん、大久保東小学校、大久保第二保育所の児童や幼児との交流や市民文化祭オープニング、ハミングコンサート、さくら祭りなどの参加など、地域と連携しています。

体力向上の推進

 園庭や校庭を積極的に使用して運動することで、丈夫な身体と心を育てます。

園内研究

<研究テーマ>
「聞く力・伝える力を育む保育のあり方」
〜身近な人との伝え合いを通して〜

 言葉の育ちは、身近な人に親しみをもち、自分の気持ちや思いを伝えたくなるような関係を築くことから始まります。日々の遊びの中で、ペアやグループ、クラス全員、地域の方々、小学生、近隣の保育所など人と関わって行う遊びを意図的、計画的に取り入れていくと、会話が生まれ、話す、聞く、伝え合う姿が見られるようになります。また、園生活で育まれた幼児の聞く力・伝える力は、言語活動の芽生えとなり、小学校の教科学習や生活全般(学びに向かう力、人間性)の基礎になります。そこで、幼稚園教育要領の「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」に掲げられている「言葉による伝え合い」を意識しながら、心を動かす体験や身近な人との伝え合いを通して、幼児期の言葉の育ちや教師の援助について研究を進めています。

画像:幼児の集まり
話し合おう

問い合わせ先

このページは大久保東幼稚園が担当しています。
所在地:〒275-0011 千葉県習志野市大久保2丁目12番1号
電話:047-476-6148 FAX:047-476-6148

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る