このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

向山幼稚園1年の生活

更新日:2020年7月1日

令和2年度6月の園風景

入園を祝う催しを行いました

6月5日、年少組の入園を祝う催しを行いました。担任に名前を呼んでもらうと、嬉しそうに手を挙げるなどして返事をする姿が見られていました。園長の話や職員紹介も興味津々で聞いていました。

入園を祝う催しの画像
入園おめでとうございます!

幼稚園楽しい!

年少組は、登園身支度が終わると、塗り絵、粘土、ブロックなど落ち着いて遊べる場やフープ、トンネル、踊りなど体を動かして遊べる場の中から好きな遊びを選んで遊んでいます。園庭では、ブランコや虫探し、追いかけっこを楽しんでいます。

頼もしい年長組

年長組は、年少組が安心して支度をしたり、遊んだりできるようにクラスでアイディアを出し合いました。コロナウイルス感染症に伴う新しい生活様式(新しい生活スタイル)を取り入れ、ビデオ(ほしぐみチャンネル)でお祝いの言葉を伝えたり、踊りを教えたりすることを決めました。
室内や園庭での遊びでは、友達と思いを出し合ったり、教え合ったりして遊ぶ姿が見られるようになり、頼もしく感じられます。

令和2年度5月の園風景

サクランボの色が変わってきました

ピンクの桜の花びらが散り終わった後に葉っぱで大きくなってきた緑のサンランボは、少しずつ色が変わってきています。幼稚園に登園した子供たちが見つけてくれるかな?

幼稚園の畑に植えたものです。何かな?

つぼみだった裏庭の木に花が咲きました。
畑やプランターには、たくさんの苗を植えました。大きくなると実がなるものなんですよ。一体なんでしょうね!

ミカンの花の画像
裏庭に白い花が咲きました!甘酸っぱいおいしい実がなりますよ!

向山幼稚園の畑に仲間がやってきました!

チューリップが植わっていた園庭と裏庭の畑を整理・整備し、新しい仲間を迎える準備をしました。
まだ、植わったばかりで元気がありませんが、そのうちに慣れてどんどん大きく育っていくことでしょう。
今後子供たちと一緒に世話ができるよう、今は職員で水まきなどを頑張ります!

サツマイモ畑と野菜のプランターの画像
プランターにも植わっています。

初夏の日差しに

夏のような日差しが降り注ぐ日もある園庭では、様々な変化が見られています。
サクランボが少しずつ色づき、木や草がたくさんのつぼみをつけ、花を咲かせ始めました。

赤いサクランボの画像
少しずつサクランボが色づいてきました!

5月初めの園庭

5月の園庭は、賑やかになってきました。
園庭の片隅では、タンポポやカラスノエンドウなどの野草が咲いて実をつけています。桜の葉の間からは、かわいい緑の実が顔を出しています。
暑いぐらいの日の光を受けて、園庭の緑が日々、増々濃くなってきています。

令和2年度4月の園風景

4月6日の着任式・始業式では、久しぶりに子供たちの元気な声が園内に響きました。
式ではしっかりと話を聞いていた子供たち。久しぶりの園庭では、友達と一緒にチューリップの開花を喜んだり、一輪車にチャレンジしたり、ウサギのくろ君の世話をしたりと、はらはらと散っていく桜の花びらの下、春の一日を過ごしました。

令和元年度の園風景

動物の引き継ぎ

2月には、年長組からもも組へ、ウサギの世話の引き継ぎを行いました。「かわいいね!」「ウンチがいっぱいあるんだね。」「だからお世話しなきゃダメなんだよ。」世話をする中で感じることがたくさんあるようです。実体験が学びにつながるんですね。ほし組・つき組のお兄さんお姉さんは、とても優しく、丁寧にやり方を教えていました。まるで向山小学校の小年生が教えてくれているようで、交流の積み重ねの成果を実感しました。年少組は、「年長組になるぞ!」という期待に胸を膨らませながら、友達との遊びを楽しむ姿が見られました。

令和元年度2月の風景

豆まき

令和最初の豆まきには、たくさんの鬼が出てきました。まずは午前中、豆まきをしようと園庭で準備をしていると、太鼓の音とともに鬼たちが現れました!大きな声を出しながらも優しく子供たちに接してくれる鬼たちでした。その鬼たちをやっつけて一安心の子供たち。給食を食べた午後に「豆まき楽しかったね」「豆まきごっこをやろう!」と、もも組が園庭に出ていくと…またしても太鼓の音が!今度は、午前中に出てきた鬼よりも、もっと小さな鬼たちでしたが、もも組の子供たちがやっつけてくれました。やれやれ!よかったよかった!…とまたそこに太鼓の音が…!「また来た!?」とびっくりしたもも組の子供たち。3度目に出てきた鬼は、大きな赤鬼と青鬼でした!ほし組・つき組も駆けつけて、「鬼はー外!」「福はー内!」との掛け声とともに、元気に豆をまき、鬼を退治することができました。今年の豆まきでは、3度も鬼がやってきましたが、無事にやっつけることができました。これで、今年一年、元気に幸せに過ごすことができますね。

令和元年度1月の風景

鏡開き

令和2年になりました。子供たちは、寒さに負けず元気に登園しています。1月10日には、遊戯室に集まって鏡開きを行いました。木槌を持ち、今年頑張りたいこと、できるようになりたいこと、健康でありますようになどの願いごとを心の中で唱えながら、餅を開きました。そのあとは、海苔餅を味わいました。今年1年も元気に、そして昨年よりもレベルアップした自分になれるといいですね!

PTA主催観劇会

和太鼓衆「雷夢」さんが華麗なバチさばきと扇子での踊りを披露してくださいました。初めは和太鼓の体の芯に響くような「ドン!」という音にびっくりした表情の子供たちも、和太鼓の軽快なリズムと美しい扇子の動きに心を奪われていました。貴重な経験をすることができました。

令和元年度12月の風景

お楽しみ会

12月のお楽しみ会では、ハンドベルの美しい音色を聞いたり、「あわてんぼうのサンタクロース」の歌を歌ったりして、楽しく過ごしました。すると、どこからかベルの音が・・・。サンタクロースが子供たちにプレゼントを持ってきてくれました!大興奮の子供たち、「サンタさんはどこから来たんだろう?」「ソリの跡が見つかったよ!」と園内を走り回り、サンタクロースを探していました。

令和元年度11月の風景

チューリップの球根植え

11月初めの暖かい日差しが届く日に、チューリップの球根植えをしました。興味津々で球根を観察しながら、「玉ねぎみたい」と感想を伝える姿も。春になって、花が咲くのを楽しみにしています。

ミカン狩り

幼稚園の裏庭にあるミカンの木にたくさんのミカンが実りました。子供たちは、自分で食べたいミカンを決め、自分でとって食べました。大きいミカンを選ぶ子、黄色い色のミカンを選ぶ子と様々でしたが、それぞれが自分のとったミカンで秋の味覚を楽しみました。

令和元年度10月の風景

合同バス遠足

年少組、年長組合同で、千葉市動物公園へ遠足に行きました。バスに乗っている時や公共の場での約束を確認し、バスの中で歌やクイズなどで楽しく過ごしていると、あっという間に動物公園につきました。
動物公園では、ゾウやキリン、フラミンゴなどの動物が子供たちを出迎えてくれました。「大きいね!」「きれいな色の羽だね!」と興味津々で見ている子供たち。中でも興味を引いたのが、フクロテナガザルという手の長いサルです。細い鉄の雲梯を軽々と渡ったり、大きな声でウホウホと鳴いたりしました。たくさんの動物に会えて、大満足の子供たちは、園に戻ると、動物の絵を描いたり紙粘土で体を作ったり、動物を体で表現して楽しみました。

令和元年度9月の風景

運動会に向けて

走ること、踊ることを楽しんできた子どもたち。年長組は、昨年のことを思い出していました。「運動会をやりたい!」「リレーやろうよ」「もも組も誘う?」などと意見を出し合い、自分たちで運動会をやろうと決め、年少もも組に「運動会をしませんか?」と声をかけに行きました。もも組は「やりたい!」と喜んで賛成。颯爽と走ったり踊ったりする年長組の姿を見ながら体を動かすことを楽しんでいます。運動会は、10月5日(土曜日)です。未就園児競技もありますので、ぜひおいでください。(詳しくは、向山幼稚園ホームページの今月のお知らせをご覧ください)

令和元年度7月の風景

水遊び

お天気に恵まれなかった今年の7月。それでも、雲の合間からまぶしい日差しが広がった日には、「プールに入れるよ!」「プールやろう!」と目を輝かせて、水遊びを楽しみました。心も体も開放的になって、満足感を得ることができました。

令和元年度6月の風景

雨具の始末

雨具の始末の練習のため、保護者の方にご協力をいただき、晴れの日にレインコートと傘を持ってきたもも組の子どもたち。テラスで着てみて大喜びでした。さぁ、後始末はできるかな?傘を閉じて丸めるのは、なかなかうまくいかない姿も。教師に支えてもらいながら、コツを教えてもらいました。レインコートは洋服よりも大きいのでたたむのが大変!でも、初めだけ大人に手伝ってもらい、時間がかかりながらも自分で小さくたたんでカバンの中にしまうことができました。「できたよ!」「見て見て!」とできたことを近くの教師に知らせていた子どもたち。「自分でできた!」という思いが自信につながり、自己肯定感が生まれます。子どもたちの気持ちにたくさん共感し、ほめていきたいと思います。

雨の日の散歩

曇りや梅雨寒の日が続いた6月初め頃、年長組の子どもたちは、小雨の中の散歩を楽しみました。傘を差したりレインコートを着たりして散歩に出かけることは、おうちでもめったにないことでしょうか。雨の日の園庭で何が見つかるか、楽しみにして出かけました。「カタツムリだ!」「カマキリはいないね」「ダンゴムシはいるよ」「アジサイがきれいだね!」様々な発見をした年長組の子どもたちです。

令和元年度5月の園風景

腕輪づくり

クレヨンやのりなど、いろいろな道具の扱いを学んできたもも組の子どもたち。遊びの中では、それを応用して様々なものを作っています。この日は、腕輪のバンドにハート型や丸形に切った折り紙をのりで貼り付けて、自分だけの腕輪を作りました。身につけて大喜びの子どもたち。これからも、様々なものを作る喜びを味わってほしいと思います。

野菜植え

ミニトマトやサツマイモの苗を植えたもも組の子どもたち。「早く大きくなって、おいしい野菜ができますように!」と願いながら、早速水をあげていました。たくさんおいしい野菜ができるかな?

鬼遊び

年長組は、体を動かす遊びに自分から参加する姿が見られます。室内での巧技台遊びの他、今夢中になっているのは「ひょうたん鬼」です。鬼に捕まらないよう、ひょうたんのように陣地の細くなっている部分ではスピードを出して逃げています。鬼は、タッチできるよう手を伸ばしたり素早く動いたりしています。身をよじったり相手を見て素早く対応しようとする姿は、年長組ならではの姿です。

色水遊び

年長組は、色水遊びを楽しんでいます。咲き終わったパンジーやツツジの花を摘んで、水を入れたすり鉢の中に入れ、すりこぎでゴリゴリと花をつぶすと、きれいな色が出てきます。花の色によって、できる水の色が違うことに気づき、いろいろな色の花で試しています。「色水を混ぜると、色が変わるね!」「あ、私の色と似てきた!」など、様々な発見を友達と共有しながら楽しんでいます。

にんじん掘り

習志野市の名産であるにんじん、「あやほまれ」を育てている農家の畑の一角で年長組ほし組・つき組がにんじん掘りを行いました。初めに抜き方を教えていただき、挑戦です。葉っぱを折らずに、まっすぐに引き抜くように力を入れると、土の中からきれいなにんじんが出てきました。「やったー!」「抜けたよ!」とにんじんを手に大喜び。じっとにんじんを見つめる姿もありました。家に持ち帰ったにんじんは、どんな料理に変身したのかな?

令和元年度4月の園風景

園内めぐり・園庭めぐり

4月12日に入園した年少もも組に、年長ほし組・つき組が部屋や遊具の名前を教えたり、園での約束事を教えたりしました。園内・園庭を探検することを楽しみにしていたもも組の子どもたち。園庭では、年長組の説明が終わると、自分の遊びたい遊具のところに行って楽しそうに遊んでいました。

こいのぼりづくり

年長組も年少組も、戸外に泳いでいる大きなこいのぼりを見て大喜び。自分たちでも、こいのぼり作りを始めました。年少組は、シールを使ってうろこをつけ、年長組は、染め紙を使ってこいのぼりの体を作りました。年少組は、シールを貼る位置など自分で構成を決める楽しさを味わい、年長組は、絵の具で美しく染めた障子紙を自分で決めたしっぽの形に切ったり目を貼り付けたりし、何日かかけて作り上げる喜びを味わっていました。世界で一つのこいのぼりが出来上がりました。

問い合わせ先

このページは向山幼稚園が担当しています。
所在地:〒275-0026 千葉県習志野市谷津2丁目16番32号
電話:047-451-1919 FAX:047-451-1919

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る