このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

習志野市コミュニティセンターの一部利用制限を行います(延長)(新型コロナウイルス感染症対応)[9月10日更新]

更新日:2021年9月10日

習志野市コミュニティセンターは、国による緊急事態宣言の延長に伴い、開館時間の変更等を延長します。

 習志野市コミュニティセンターは、国による緊急事態宣言の延長及び千葉県からの協力要請を受け、開館時間の変更等を令和3年9月30日(木曜)まで延長します。加えて、9月1日(水曜)から9月30日(木曜)までの利用に係る新規の予約受付を停止させていただきます。
(9月10日変更箇所赤字修正)
1.制限期間について
  令和3年4月28日(水曜)から9月30日(木曜)まで
2.制限内容について
  (1)施設の開館時間について
   令和3年4月28日(水曜)から、原則、午前9時から午後5時までとする。
   ただし、午後5時以降の予約済分は、午後8時まで利用可能。
   (午後8時以降の使用はできません。)
  (2)9月利用分に係る新規申請受付について
    9月1日(水曜)から9月30日(木曜)までの利用分に係る新規申請受付を停止します。
   なお、制限を解除する場合には、改めて、ホームページにて、申請受付開始日等を
   お知らせします。
  (3)各部屋の定員50%(半分)以下での利用のお願いについて
    各部屋の利用は、定員の半分以下でご利用いただくようご協力をお願いします。
    定員の半分を超える利用時には、より広い空室への移動、空室を利用した分散  
   利用などのお願いを行っておりますので、ご協力をお願いします。
3.その他の制限内容について
 上記制限以外の制限は、下記第3段階、第4段階の制限内容が継続されます。

習志野市コミュニティセンターは、10月15日(木曜)以降、施設利用制限の一部緩和を行います。[第4段階]

1.制限緩和開始日について
 10月15日(木曜)午前9時から
2.施設利用制限の一部緩和内容について
 吹奏楽器の演奏が下記条件の範囲内で可能になります。
 (1)人と人との間隔を2メートル以上開ける。
 (2)吹奏楽器の演奏で部屋を利用する場合は、下表1の人数制限の範囲内の人数とする。
 (4)30分に一回以上、窓を開け換気を行う。換気中は演奏を止める。
 (5)吹奏楽器を演奏するときのみマスクを外し、吹奏楽器を演奏していないときは
   マスクを着用する。
 (6)楽器から滴下する水分は、自分専用の布等を各団体で用意し、拭きとる。
   (使用した布等は各自が密閉し持ち帰る。)
 (7)部屋の利用終了時間10分前までに活動を終了し、換気、消毒、床の清掃を
    部屋の利用時間内に利用者が行う。
 (8)和室での吹奏楽器使用は不可。
3.10月15日(木曜)以降の制限緩和に伴う申請受付開始日について
 10月1日(木曜)午前9時から
4.その他の制限内容について
 吹奏楽器使用に関する制限緩和以外の制限は、下記第3段階の制限が継続されます。

【表1】部屋別利用上限人数表(吹奏楽器使用時の人数制限)
施設名称 部屋名称 平米数 収容人員 A欄 B欄
谷津CC 和室A 51.18 22人 18人 使用不可
和室B 57.8 22人 20人 使用不可
会議室 58.11 22人 20人 9人
ふれあいルーム 115.6 80人 51人 28人
多目的室 151.07 100人 67人 37人
調理室 69.78 40人 21人 使用不可
こどものへや 59.6 22人 使用不可
東習志野CC 和室研修室 9.3 4人 4人 使用不可
実習室 49 21人 20人 11人
和室A 46.9 45人 20人 使用不可
和室B 51.39 45人 21人 使用不可
講義室A 83.45 60人 35人 18人
講義室B 52.19 30人 21人 11人
多目的室 166.71 165人 68人 35人
調理室 65.04 25人 21人 使用不可
市民プラザ 多目的ギャラリー 231.6 185人 100人 55人
スタジオ1 40.9 25人 15人 7人
スタジオ2 40.9 25人 15人 7人
交流スペース1 84.7 52人 27人 11人
交流スペース2 59 36人 26人 14人
交流スペース3 45.9 28人 20人 11人
多目的ギャラリー1/2 115.8 92人 50人 27人
多目的ギャラリー1/4 57.9 46人 25人 14人
実籾コミュニティホール ホール1 93.26 50人 38人 20人
ホール2 96.19 48人 40人 22人
ホール3 96.19 48人 40人 22人
ホール4 96.88 50人 40人 21人

【上限人数欄について】
・A欄は原則各室の面積を2.25平方メートルで除した値を上限人数としたもの。
・B欄は吹奏楽器を演奏する場合の上限人数。各室の面積を4平方メートルで除した値。
・和室での吹奏楽器の使用は不可とする。

習志野市コミュニティセンターは、7月14日(火曜)以降、施設利用制限の一部緩和を行います。【第3段階】

1.制限緩和開始日について
 (1)谷津コミュニティセンター、東習志野コミュニティセンター、実籾コミュニティホールは、
   7月14日(火曜)から制限の一部を緩和します。
 (2)市民プラザ大久保は、7月15日(水曜)から制限の一部を緩和します。
   (7月14日(火曜)が定休日のため。)

2.施設利用制限の一部緩和の主な点は次のとおりです。(詳細は、下表1を参照ください。)
 (1)窓のない部屋の利用制限解除。
 (2)調理室の利用制限解除。(ただし、食事はできません。)
 (3)利用人数の制限緩和(各部屋一人当たり4平方メートル(縦2メートル×横2メートル)から、
   原則一人当たり2.25平方メートル(縦1.5メートル×横1.5メートル)に緩和。

3.7月14日(火曜)以降の制限緩和に伴う変更申請または使用を開始する部屋の申請受付は、
  下記日時より行います。
 (1)変更申請受付:7月1日(水曜)午前9時から受付開始。
 (2)使用を開始する部屋の申請受付:7月10日(金曜)午前9時から受付開始。

4.7月14日(火曜)以降の使用制限等は下記のとおりです。
 (1)施設の利用制限等については、下表1のとおりです。
 (2)利用者の制限内容は、下表2のとおりです。
 (3)利用者に実施していただく内容は、下表3のとおりです。
 (4)各部屋の最大利用人数表は、下表4のとおりです。
※なお、7月13日(月曜)までの制限内容等については、下記6月1日(月曜)から7月13日(月曜)までの内容をご覧ください。

【表1】7月14日(火曜)以降の施設の利用制限一覧表(9/1更新)
項目 7月13日までの制限内容 7月14日以降
窓のない部屋の使用について 窓のない部屋の使用禁止。
(市民プラザ大久保 ギャラリー、スタジオ1、2)
厚生労働省が示す(「換気の悪い密閉空間を改善するための換気の方法」)における必要換気量の基準を満たしているため解放する。
調理室の利用について 調理室の使用禁止。 使用を再開する
・調理実習はできますが、食事はできません。
・調理後の食材をお持ち帰りになるための容器等はご持参ください。なお、各団体の責任で食中毒対策をお願いします。
・調理器具、食器、テーブル、椅子等は、使用後利用者が消毒を行ってください。
各部屋の定員制限について 一人当たり4平方メートルで除した人数 一人当たり2.25平方メートルで除した人数
人との距離制限について 人との距離を2メートル確保。 人との距離を概ね1.5メートル(最低でも1メートル)確保。
昼と夕方の施設使用について 消毒作業等のため、昼(12時から13時)、夕方(17時から18時)の使用を禁止。 (9/1から)使用を再開する
・各団体において使用時間内に、使用した机やいす等の備品、電気のスイッチ等手の触れた部分の消毒を実施する。
換気について 1時間おきの換気。 (9/1から)30分おきの換気。
マスクの着用について マスクの常時着用。 (10/15から)吹奏楽器使用時を除き、マスクの常時着用。
こどものへやの使用について こどものへやの使用禁止。 制限を継続。
ロビーの使用について ロビーの使用禁止。
印刷機の使用について 印刷機使用の際の丁合、製本作業を禁止。
検温について 自宅で検温を実施。
施設利用者について 体調不良者の使用禁止。
利用者名簿について 利用者名簿の作成 。
【表2】利用者への制限内容(9/1更新)
項目 制限内容
1 体温が37.5℃以上(または平熱比1℃超過)の人は利用できません。
2 息苦しさ、強いだるさ、咳、咽頭痛などの症状がある人は利用できません。
3 下記別紙1「施設利用のチェック項目」に1つでもチェックがつく場合は、利用できません。
4 活動中は、人と人との間隔を概ね1.5メートル(最低でも1メートル)あけるため、下表4の各部屋の最大利用人数を超えて使用することはできません。
5 大声を出す活動、息の上がる活動は行えません。
6 こどもの部屋は使用できません。
7 ロビーは利用できません。
8 活動中は、食事はできません。
【表3】利用者の皆さまに実施していただく内容(9/1更新)
項目 実施場所 利用者の皆さまに実施していただく内容(感染症対策)
1 自宅 各自検温を実施する。
2 施設(入館時) 施設利用のチェック項目へ記入を行う。
(下記「別紙1 施設利用のチェック項目」を参照して下さい。)
3 施設(活動開始時) 感染拡大防止のため当日の参加者に対して、下記「別紙2 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のための注意点」により周知を行う。
4 施設(活動中) 30分に一度窓及びドアを全開にして換気を行う。
5 施設(活動終了後) 各団体で使用時間内に使用した机やいす等の備品、電気スイッチ等手の触れた部分の消毒を行う。
参加者名簿を作成する。(参加者の氏名、住所、電話番号を記載する。)
※感染症疑いが発生した場合、保健所へ提出する可能性があります。
(「別紙3 ○○コミュニティセンター利用団体 参加者名簿」を参照して下さい。)
【表4】部屋別利用上限人数表
施設名称 部屋名称 平米数 7/13まで
収容上限人員
7/14以降
収容上限人員
谷津コミュニティセンター 和室A 51.18 12人 18人
和室B 57.8 14人 20人
会議室 58.11 14人 20人
ふれあいルーム 115.6 28人 51人
多目的室 151.07 37人 67人
調理室 69.78 使用不可 21人
こどものへや 59.6 使用不可
東習志野コミュニティセンター 和室研修室 9.3 2人 4人
実習室 49 12人 20人
和室A 46.9 11人 20人
和室B 51.39 12人 21人
講義室A 83.45 20人 35人
講義室B 52.19 13人 21人
多目的室 166.71 41人 68人
調理室 65.04 使用不可 21人
市民プラザ大久保 多目的ギャラリー 231.6 使用不可 100人
スタジオ1 40.9 使用不可 15人
スタジオ2 40.9 使用不可 15人
交流スペース1 84.7 21人 27人
交流スペース2 59 14人 26人
交流スペース3 45.9 11人 20人
多目的ギャラリー1/2 115.8 使用不可 50人
多目的ギャラリー1/4 57.9 使用不可 25人
実籾コミュニティホール ホール1 93.26 23人 38人
ホール2 96.19 24人 40人
ホール3 96.19 24人 40人
ホール4 96.88 24人 40人

下記内容は、6月1日(月曜)から7月13日(月曜)までの制限等の内容です。(再掲)

※6月1日(月曜)から15日(月曜)の期間に以下の準備を行います。
 ・非接触体温計、消毒用品など感染防止対策に必要な物品の準備
 ・利用制限に関する利用者への周知
 ・施設職員が消毒作業を行う時間を確保するための利用調整

[第1段階] 6月1日(月曜)から6月15日(月曜)までの再開内容

令和2年6月1日(月曜)から6月15日(月曜)までは下記業務に限定して再開します。
・申請受付 (令和2年7月分から9月分までの申請受付は、下表のとおり実施日を分散して行います。)
・印刷機の貸出し(印刷物の丁合や製本作業は出来ません。)
・ロビーの利用は出来ません。

利用者制限内容
項目 制限内容
1 体温が37.5℃以上(または平熱比1℃超過)の人は利用できません。
2 息苦しさ、強いだるさ、咳、咽頭痛などの症状がある人はいません。
3 下記別紙1「施設利用のチェック項目」に1つでもチェックがつく場合は、利用できません。
4 活動中は、人と人との間隔を概ね1.5メートル(最低でも1メートル)あけるため、下表3の各部屋の最大利用人数を超えて使用することはできません。
5 大声を出す活動、息の上がる活動は行えません。
6 こどもの部屋は使用できません。
7 ロビーは利用できません。
8 活動中は、食事はできません。
9 昼(12時から13時まで)及び夕方(17時から18時まで)は部屋の消毒対応等のため使用できません。
※市内在住者、市外在住者により申請日時が異なりますのでご注意ください。
業務内容 開始日 時間 市内、市外別対象者
6月分申請受付業務 令和2年6月1日(月曜)
※市民プラザ大久保を除く3施設は6月2日(火曜)
午前9時から 全利用者
7月分申請受付業務 令和2年6月6日(土曜) 午前9時から 市内在住者
午後1時から 市外在住者
8月分申請受付業務 令和2年6月7日(日曜) 午前9時から 市内在住者
午後1時から 市外在住者
9月分申請受付業務 令和2年6月13日(土曜) 午前9時から 市内在住者

[第2段階] 6月16日(火曜)から7月13日(月曜)までの再開内容

令和2年6月16日(火曜)からは、第1段階の業務に加えて下記業務を再開します。
・各部屋の利用を再開します。制限内容は下表1のとおりです。
・団体での活動にあたり、利用の皆さまに実施していただく内容は下表2のとおりです。
・人と人の間隔を2メートルあけるため、各部屋の最大利用人数を制限します。各部屋の利用人数制限は下表3のとおりです。
 (最大利用人数を超えて使用することはできません。)
・ロビーの利用は出来ません。

表1(各施設制限内容)
項目 制限内容
1 体温が37.5℃以上(または平熱比1℃超過)の人は利用できません。
2 下記別紙1「施設利用のチェック項目」に1つでもチェックがつく場合は、利用できません。
3 人と人との間隔を2メートルあけるため、下表3の各部屋の最大利用人数を超えて使用することはできません。
4 大声を出す活動、息の上がる活動は行えません。
5 各施設窓のない部屋のほか、調理室、こどもの部屋は使用できません。
6 ロビーは利用できません。
7 昼(12時から13時まで)及び夕方(17時から18時まで)は部屋の消毒対応等のため使用できません。
表2(利用者の皆さまに実施していただく内容)
項目 実施場所 利用者の皆さまに実施していただく内容(感染症対策)
1 自宅 各自検温を実施する。
2 施設(入館時) 施設利用のチェック項目へ記入を行う。
(下記「別紙1 施設利用のチェック項目」を参照して下さい。)
3 施設(活動開始時) 感染拡大防止のため当日の参加者に対して、下記「別紙2 新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のための注意点」により周知を行う。
4 施設(活動終了後) 参加者名簿を作成する。(参加者の氏名、住所、電話番号を記載する。)
※感染症疑いが発生した場合、保健所へ提出する可能性があります。
(「別紙3 ○○コミュニティセンター利用団体 参加者名簿」を参照して下さい。)
表3(各部屋の最大利用人数表)
施設名称 部屋名称 平米数 収容人員 収容可能人員
谷津コミュニティセンター 和室A 51.18 22人 12人
和室B 57.8 22人 14人
会議室 58.11 22人 14人
ふれあいルーム 115.6 80人 28人
多目的室 151.07 100人 37人
調理室 69.78 利用できません
こどものへや 59.6 利用できません
東習志野コミュニティセンター 和室研修室 9.3 4人 2人
実習室 49 21人 12人
和室A 46.9 45人 11人
和室B 51.39 45人 12人
講義室A 83.45 60人 20人
講義室B 52.19 30人 13人
多目的室 166.71 165人 41人
調理室 65.04 利用できません
市民プラザ大久保 多目的ギャラリー 231.6 利用できません
スタジオ1 40.9 利用できません
スタジオ2 40.9 利用できません
交流スペース1 84.7 52人 21人
交流スペース2 59 36人 14人
交流スペース3 45.9 28人 11人
多目的ギャラリー1/2 115.8 利用できません
多目的ギャラリー1/4 57.9 利用できません
実籾コミュニティホール ホール1 93.26 50人 23人
ホール2 96.19 48人 24人
ホール3 96.19 48人 24人
ホール4 96.88 50人 24人

※施設利用の皆様へ(5月29日追加)
 町会・自治会活動およびサークル活動等、施設の利用を一部再開いたしますが、新型コロナウイルスの感染に不安のある方から参加を見合わせたいという申し出がある場合は、ご本人の申し出を尊重していただきますようご協力をお願いいたします。

通常再開 時期未定

新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえて決定致します。

問い合わせ先

このページは協働政策課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-9301 FAX:047-453-5578

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る