このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

住宅借入金等特別税額控除(住宅ローン控除)

更新日:2019年12月27日

対象となる方

平成11年から18年までまたは平成21年から令和3年12月までに入居した方で、所得税で住宅ローン控除の適用を受けていて、所得税において控除しきれなかった額がある方。
(注記)平成19年、20年に入居した方は、所得税で住宅ローン控除の適用を受けていても市・県民税では控除の対象外となります。

控除される額

次のいずれか小さい金額

  • 所得税の住宅ローン控除可能額のうち所得税において控除しきれなかった額
  • 下表の居住年に対応する控除額
居住年 控除額
平成11年から26年3月まで 所得税の課税総所得金額に5パーセントを乗じて得た額(上限97,500円)

平成26年4月から令和3年12月まで(注1)

所得税の課税総所得金額に7パーセントを乗じて得た額(上限136,500円)

平成26年4月から令和3年12月までの控除額は、住宅の取得等に係る対価の額または費用の額に含まれる消費税等の税率が8パーセントまたは10パーセントである場合に適用され、それ以外の場合は平成11年から26年3月までの控除額と同様となります。

(注1)この期間の内、消費税率10%が適用される住宅取得等について、令和元年10月から令和2年12月までの間に居住した場合、控除期間が3年間延長されました。
参照:令和2年度 市・県民税(個人住民税)にかかる税制改正について

手続き等

適用を受けるには、住宅ローン控除に関する事項を記載した当該年度分の申告書(所得税の確定申告書を含みます。)を納税通知書が送達されるときまでに提出する必要があります(注1)。ただし、年末調整にて所得税の住宅ローン控除の適用を受けた給与所得者で、その旨の記載がある給与支払報告書が給与支払者から提出期限までに市へ提出されている場合は、申告書の提出は不要です。

(注1)平成31年度分の住民税申告(平成30年分の所得税確定申告)から「納税通知書が送達されるときまでに」という部分の取り扱いは不要とされました。

問い合わせ先

このページは市民税課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎G階(グランドフロア)
電話:047-453-9244 FAX:047-453-9248

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る