新型コロナウイルス感染症の拡大防止に関連する軽自動車税(種別割)の課税上の取扱いについて

更新日:2022年09月29日

ページID : 17544

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、軽自動車検査協会の窓口の混雑緩和のため、軽自動車(種別割)について、次のように取り扱いますのでお知らせします。
 三輪以上の軽自動車で、3月中に「解体を伴う自動車検査証返納届出」もしくは「所有者名義変更を伴う自動車検査証返納届出書(輸出関係手続も同様)」の根拠となる事由が発生したと確認でき、かつ、その事由発生から15日以内に軽自動車検査協会にて所定の手続きがなされた場合には、当該手続き及び税申告が令和2年4月以降であっても3月中に事由が発生したこととして課税処理を行います。

(注意) 手続き等に係る詳細につきましては、軽自動車検査協会ホームページでご確認いただくか、軽自動車検査協会習志野事務所(電話番号:050-3816-3115)までお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

このページは税制課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎GF階(グラウンドフロア)
電話:047-451-1311 ファックス:047-453-9248
キャッチボールメールを送る


この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください