このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

公正公平な市民負担にご協力ください

更新日:2016年8月10日

 さまざまな住民サービスは、皆さんがお支払いいただく税金、保険料、負担金等により提供されています。多くの方は納期限までにお支払いをしていただいていますが、納期限が過ぎてもなお、お支払いに応じていただけない方もおります。滞納を放置しておくことは、納付意識の更なる希薄化につながるばかりか、きちんと納付していただいている方との公平性も保てないこととなります。また未収金を増加させることは、市の財政を圧迫し住民サービスの停止など、市政運営に支障をきたすことにもなりかねません。そういった事態を回避するため、税金等を滞納している方に対しては、法令に基づく徴収を厳格に行うことが求められています。
 債権管理課では、以下のような方法により滞納整理を強化します。公正公平な市民負担にご協力をお願いします。

債権管理課が行う徴収業務

徴収権限の移管を受け徴収業務を行います

 習志野市では、平成25年4月の組織改編により「特定の未収債権の徴収及び滞納処分」等を専門に行う債権管理課を設置しました。各所管課において管理している債権のうち、特に徴収困難となっている未収金の徴収権限の移管を受け、徴収業務に当たります。

徴収権限の移管対象となる未収金

 個人市民税、法人市民税、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、保育所保育料、国民健康保険料、公共下水道事業受益者負担金、下水道使用料、介護保険料、後期高齢者医療保険料等が対象となります。

徴収権限の移管対象となる方

 1債権における未収金が高額であったり、複数の年度や、複数の所管課に未収金が生じている方。また、所管課において徴収が困難と判断された方や、既に督促を行い、再三にわたる履行の請求(催告)・納付折衝等を行っても未収金に対する誠実な対応が見られない等、一定の移管基準に該当する方が対象となります。
 徴収権限の移管対象となる方には、現在の所管課から「徴収移管予告書兼納付催告書」を送付します。この予告催告書の指定期日までに、納付や納付相談がない場合は、債権管理課に徴収権限が移管されることになります。

 

徴収権限が移管された方への対応

 債権管理課へ徴収権限が移管された場合、債権管理課から対象となる方に対して「徴収移管決定通知書」を送付します。決定通知書の指定期日までに連絡がなく、納付できる収入や財産があるにもかかわらず納付に応じていただけない方については、東京国税局出身の徴収指導員と連携し、地方税法又は国税徴収法の滞納処分の例により、官公署、金融機関、勤務先、取引先、滞納者の財産を占有する第三者に対し徹底した財産調査を行い、(対象財産は給与、預貯金、不動産、動産、自動車など)調査により発見した財産の差押え、公売等の滞納処分を行います。

納付が困難なやむを得ない理由がある方は必ず申し出てください

 財産調査や差押えが行われると、社会的信用を失うことにもなりかねません。市に納付する必要がある税金等を滞納している方は、「徴収移管予告書兼納付催告書」の送付の有無にかかわらず、速やかに納付してください。
 また、災害、病気や失業、事業の休廃業により収入が減少したなど、一時的に納期限内の納付が困難となるやむを得ない理由がある方は、「払えないから」とそのままにせず、担当課に必ずご相談ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは債権管理課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-453-7358 FAX:047-453-9248

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る