新型コロナウイルスに便乗した悪質商法に気を付けましょう

更新日:2022年09月29日

ページID : 8948

世界規模で猛威を振るう新型コロナウイルスの報道が連日続いています。新型コロナウイルスに対する不安に乗じた悪質商法の事例が各地で報告されていますので十分に気を付けましょう。

相談1

「新型コロナウイルスの感染を防ぐために行政から委託を受けて消毒に回っている。検討のためのパンフレットを持参したい」と勧誘の電話がかかってきたが不審だ。

アドバイス1

 「行政から委託を受けている」と言って自宅を訪問しようとする業者からの電話には応じないようにしましょう。
 行政機関が新型コロナウイルスに関して特定の業者に消毒を委託するケースは現在のところ確認できていません。
 怪しいと思った場合には委託したという行政機関に電話し、業者の話が事実か確認しましょう。
 電話の内容が不審だと感じたら、話の途中であってもすぐに電話を切りましょう。業者の来訪に応じてしまうと、別の機会に高額の商品やサービスを勧誘される可能性があります。自宅への来訪は断りましょう。
 新型コロナウイルスと関連づけたお金の話について、不審に思ったら行政機関、家族や警察に相談しましょう。

相談2

 見知らぬ業者から「マスクを売ります。ご希望の方はこちらへ」とURLをタップさせるメールがスマートフォンに届いたが信用できるか。

アドバイス2

 心当たりのない送信元からのメールのURLをタップすると不正なアプリが勝手に取り込まてしまったり、個人情報を抜き取られたりする可能性があります。
 実在する店舗になりすました送信元ということもありますので、URLをタップするに前に事業者のホームページを調べ直し、問い合わせ窓口に確認しましょう。ホームページの冒頭に注意喚起情報が掲載されていることもあります。
 おかしいと思ったら早めに消費生活センターに相談してください。

関連情報

問い合わせ

お困りの際は、消費生活センターへご相談ください。
電話番号 047-451-6999(相談専用)

この記事に関するお問い合わせ先

このページは消費生活センターが担当しています。
所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)
電話:047-489-5230 ファックス:047-453-5747
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください