このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

消費生活講座「食べ物を無駄にしていませんか?「もったいない!」を意識してみましょう!」を開催いたしました。

更新日:2016年10月20日

まだ食べられるのに捨てられる食品のことを「食品ロス」といいます。日本の食品ロスは年間500万〜800万トン。世界中で食べ物が足りなくて苦しんでいる人々への世界各国からの食糧援助量である、年間380万トンの2倍もの量です。食べ物を必要としている人たちがいる一方で、売れ残りや期限切れ、食べ残しが原因でたくさんの食べ物が捨てられている・・・・どう思いますか? 私たちにもできることがあります。「もったいない!」を意識して日本人の豊かな心を取り戻しましょう!未来につけをまわさないために・・・ 子どもたちの未来のために・・・

【講演会・意見交換会】

講師:消費者庁消費者政策課 担当官 宮川 美幸(みやかわ みゆき) 氏

日時:平成28年9月26日(月曜) 午後2時〜午後4時(会場1時50分)

場所:サンロード津田沼6階大会議室
対象:市民(在勤・在住)
参加費:無料
定員:60名(要申込) 
保育有(要予約:2歳児〜就学前まで)
申込・問合せ先:消費生活センター 電話:047-489-5230
共催:習志野市消費生活研究会・習志野市

「食品ロスの現状」や消費者庁が行っている「食品ロス削減に関する取り組み」などを消費者庁消費者政策課担当官 宮川氏が講演。質疑・意見交換の場では受講されたかたからの質問にお答えいただきました。講座には22名のかたが受講され、アンケートでは、多くのご意見をいただきました。ありがとうございました。

講座でお配りしましたアンケート用紙

ご回答いただいたアンケート結果です。貴重なご意見ありがとうございました。


講演の風景

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは消費生活センターが担当しています。
所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼4階)
電話:047-489-5230 FAX:047-453-5747

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る