このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

国民健康保険料の試算

更新日:2022年4月7日

令和4年度の国民健康保険料の試算

世帯主及び加入者の所得金額等を入力するだけで簡単に保険料が試算できます。

ご利用にあたっては、以下の点についてご注意ください。

試算のエクセルの入力方法

・試算結果は、端数調整などにより、実際の保険料と異なる場合があります。
・「所得金額」欄は、令和3年中の所得金額を入力してください。
・入力する所得金額は、収入額から必要経費を除いた額(給与収入の場合は給与所得控除等を除いた額)で、社会保険料等の各種所得控除を控除する前の金額です。
・給与、公的年金の所得金額に関して、詳細については、国税庁ホームページもしくは市民税課のページ(給与公的年金)などでご確認ください。
・世帯主及び加入者に未申告となっている方がいる場合は、所得が少ない世帯に対する保険料軽減の対象になりません。
・基礎控除は一律43万円としてあります。ただし、合計所得金額によっては基礎控除額が異なります。住民税の基礎控除額の詳細については、下記のページでご確認ください。
 令和3年度 市・県民税(個人住民税)にかかる税制改正
・「給」の欄は、「給与収入(専従者給与を除く)55万を超えている」もしくは「公的年金等の収入が125万(65歳未満は60万円)を超えている」のどちらか(もしくは両方)に該当する人を○にしてください。(2人以上いる場合、軽減基準額が変わります)。
・未就学児については均等割が軽減されますが、計算式の都合上、6歳以下の子どもについて均等割を軽減しています。実際には、6歳の子どもであっても、就学後は軽減が適用されません。
 

国民健康保険料の計算方法

 国民健康保険料は、世帯ごとで算出し、世帯主及び加入者の年齢や所得金額により計算します。
 医療分、支援金分、介護分の区分ごとに、所得割、均等割、平等割を合算(上限額あり)し、その合計額が年間(4月から翌年3月まで)の保険料となります。
 国民健康保険料の計算方法の詳細については、下記のページでご確認ください。
 国民健康保険料の計算方法

国民健康保険料の納付方法

 試算の「1期あたり」の金額は、「12か月分の年間保険料を、7月から翌年3月までの9期で支払う場合」の計算となります。
 年度の途中で加入・脱退される場合は、加入月数に応じて保険料を計算し、支払い回数は加入・脱退の届け出をしていただいた時期により変わりますので、「1期あたり」のとおりにはなりません。
 また、公的年金を受給している65歳以上の人で、特別徴収(年金からの天引き)になる方も、「1期あたり」のとおりにはなりません。
 特別徴収となる条件や納付方法の詳細については、下記のページでご確認ください。
 国民健康保険料の納付方法
 なお、保険料の納付方法によって、年間保険料が変わることはありません。

使用方法がわからない場合などは

 エクセルが利用できる環境にない場合など、この試算をご利用いただけない場合は、窓口に来庁いただくもしくはお電話をいただいて試算をすることも可能です。
 試算をご依頼いただくにあたっては、加入する予定の者全員それぞれの所得金額がわかるもの(源泉徴収票、確定申告書の写しなど)をご用意のうえ、来庁いただくか、お電話ください。
 なお、窓口もしくはお電話での試算の場合、所得の少ない世帯に対する軽減は考慮せず試算しますので、あらかじめご了承ください。

問い合わせ先

このページは国保年金課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎GF階(グラウンドフロア)
電話:047-453-9209 FAX:047-453-9317

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る