このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

リサイクル体験教室のご案内

更新日:2020年9月24日

リサイクル体験教室のご案内

 日常のリサイクルに関心を持っていただく場を設けるため、リサイクルびんのかけらを溶かしてアクセサリーや箸置きなどを作る体験・牛乳パックを原料にしたハガキ作り体験や古布を使ったぞうり作り体験などの教室を多数開催しております。
市民のみなさん、ふるってご参加ください。

10月の教室予定
(10月1日受付)
はぎれ布でマスク作り
 はぎれ布や洋服の布などを使って手作りマスクを作ります。
  日時  10月9日(金曜日)  午前9時45分から正午
      21日(水曜日)
  定員  6名 
ガラス細工
 リサイクルガラスびんのかけらを溶かしてアクセサリーや
 箸置きなどを作ります。焼成・冷却の待ち時間には
 マスクケースを作ります。
  日時  10月15日(木曜日)  午前9時45分から正午
  定員  6名
キャラメルポーチ作り
 あまり布を使ってファスナー付きのキャラメル包みのような
 ポーチを手縫いで作ります。
   日時  10月27日(火曜日)  午前9時45分から正午
   定員  6名

各教室共通
・場所 : リサイクルプラザ
         
・対象 :市内在住18歳以上(申し込みは1回1名様に限る)
     ガラス細工ははじめての方優先

・申し込み :1日発行の広報習志野にてお知らせします。
       10月1日午前9時より電話にて受付しております。
    

    

(備考)内容及び開催日を変更する場合がありますのでご了承下さい。

<10月の体験教室のおしらせ> はぎれ布でマスク作り

はぎれ布や洋服の布を使って立体型のマスクやプリーツを入れたマスクを作ります。
ミシンを使って作るタイプ(立体型)と手縫いでも作れるタイプ(プリーツ型)のどちらかを選んでいただきます。

<10月の体験教室のお知らせ> ガラス細工

リサイクルガラスびんのかけら(カレット)をテラコッタのお皿に並べ、電気炉で溶かしアクセサリーや箸置き、ペーパーウエイトなどを作ります。
焼成・冷却に1時間程度待ち時間があるため、プチ体験も行います。10月は「マスクケース」を作ります。

<10月の体験教室のお知らせ>  キャラメルポーチ

写真 キャラメルポーチ

着なくなった洋服の布やご家庭で余っているハギレ布を使い、横から見たらキャラメルを包んだように見えるポーチを作ります。
幅が10cm程度なので、リップクリームや目薬、鍵などを入れることができます。

ぞうり作り体験教室

浴衣等、古くなった布を使ってぞうりを作ります。出来たぞうりは、持ち帰って活用していただいております。

カルトナージュ体験教室

牛乳パックに布を貼って小物入れやカゴを作ります。

紙すき体験教室

牛乳やジュースなどの紙パックを水に溶かして和紙作り、はがきやしおり・ランプシェード・お皿など色々な物を作ります。

荷作りテープでかごつくり教室

不要と思っていた荷作りテープを組み合わせて、小物などを入れられる素敵なかごを作ってみませんか!

問い合わせ先

このページはリサイクルプラザが担当しています。
所在地:〒275-0023 千葉県習志野市芝園3丁目2番2号
電話:047-453-0530 FAX:047-453-5300

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る