このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

下水道使用料

更新日:2019年2月13日

下水道使用料を改定します

平成31年4月1日使用分より、下水道使用料を平均4.2%値上げさせていただきます。
下水道は、皆様のご家庭や事業所から排出される下水を処理することによって生活環境を改善するほか、海などの水質汚濁を防ぐために欠かせないものです。下水道施設を適切に維持管理し、健全な下水道事業を安定的、継続的に実施していくために下水道使用料の改定を行います。
なお、本改定は平成30年習志野市議会第4回定例会において「習志野市下水道条例の一部を改正する条例」の議決を受け、実施されるものです。

下水道使用料とは

みなさんのご家庭や工場などから排除される汚水は、下水道管を通り、ポンプ場を経由し、処理場に集められます。
処理場では、きれいな水に処理し、公共水域に放流されます。
これらの汚水を処理する費用や下水道施設の維持管理費、下水道管を布設するときの借入金の返済金等にあてるため、下水道を使用している方より使用料を納めていただきます

〇下水道使用料の新料金表

下水道使用料金表(1か月)                    (単位:円、消費税込み)
区分 使用量 現行使用料
(〜H31.3.31)
改定使用料
(H31.4.1〜)
一般
汚水
10m3まで   (基本使用料)  972 1,014
11〜20m3   (1m3につき) 110 114
21〜30m3   (   〃   ) 160 167
31〜50m3   (   〃   ) 221 230
51〜100m3   (   〃   ) 296 309
101m3〜    (   〃   ) 367 383
公衆浴場
汚水
10m3まで   (基本使用料)  972 1,014
11m3 〜    (1m3につき) 21 21

改定後の下水道料金計算例(平成31年4月1日より適用)

2か月で43m3使用した場合、1か月21m3と1か月22m3に分けて計算します。

計算例

〇下水道使用料金早見表(2か月)

※下水道使用料の請求は2か月に1回です。

〇下水道使用料を値上げする主な理由

 下水は、雨水と汚水の2つに分けられます。
自然現象である雨水の処理費は市税で賄い、家庭からの生活排水など汚水の
処理経費は下水道を使用している皆様からの使用料で賄うこと(受益者負担)が
原則とされています。
 皆様に負担していただいた下水道使用料は、汚水処理に必要となる経費(維持
管理費と資本費)に充てています。この汚水処理経費に対し、使用料収入が不足
することが見込まれるため、改定を行うものです。
 今回の改定にあたりましては、下水道事業の負担の適正化を図ること、また、
使用者の急激な負担にならないよう努めた結果、下水道使用料を平均で4.2%
値上げさせていただくこととなりました。
 なお、使用期間が4月1日をまたがる場合には、現行料金(3月31日までの
使用分)と改定料金(4月1日からの使用分)との日割り計算となります。
 ご理解、ご協力をお願いいたします。

〇参考資料

使用料改定後、県内32団体中、安い方から数えて10番目となります。

転入転出転居などの手続き

次の場合には、下水道使用料についての登録・変更の手続きが必要です。

  • (下水道使用区域内に)転入の場合
  • 市内での転居、市外への転出の場合
  • (長期間不在等で)使用休止または再開の場合
  • 使用廃止(使用者の死亡等)の場合
  • 家の建替え等工事に伴い上水道を一時利用するが、下水道は使用しない場合等

上記の手続きは、ちば電子申請サービス(公共下水道使用届)による申請も受付けておりますのでご利用ください。

習志野市では、下水道使用料の徴収事務を、習志野市企業局及び業務委託先のヴェオリア・ジェネッツ株式会社で行っております。料金の確認や納入通知書の紛失等のお問い合わせは、いずれかの窓口までお願いします。

習志野市企業局 料金センター

電話:047-475-3320(直通)

ヴェオリア・ジェネッツ株式会社

電話:047-493-2100

ご連絡の際は、納入通知書または使用量のお知らせにあるお客様番号(○○○-○○○○○)をお知らせください。

また、漏水の場合は、減免の措置がありますので、各水道局窓口に確認後、下水道課までご連絡ください。

料金体系

使用料は、水道メーターを検針し水道の使用量により算定します。

現行下水道使用料金表(1か月)             (平成31年3月31日までの使用分)
区分 使用量 現行使用料
(〜H31.3.31)
一般
汚水
10m3まで   (基本使用料)  972
11〜20m3   (1m3につき) 110
21〜30m3   (   〃   ) 160
31〜50m3   (   〃   ) 221
51〜100m3   (   〃   ) 296
101m3〜    (   〃   ) 367
公衆浴場
汚水
10m3まで   (基本使用料)  972
11m3 〜    (1m3につき) 21

現行下水道使用料金計算例(平成31年3月31日まで適用)

2か月で43m3使用した場合、1か月21m3と1か月22m3に分けて計算します。

計算例

汚水量の認定方法

水道を使用した場合

水道の使用水量を汚水量とします。
習志野市企業局が2ヶ月に1度メーターの検針を行い、使用量のお知らせ(検針票)を置いていきます。
請求予定金額は、使用量のお知らせ(検針票)に明示されますので、確認してください。

水道水以外(井戸水)を使用した場合

一般家庭(井戸水のみ)
1世帯1人につき1ヶ月6立方メートルとします。

一般家庭(水道水と井戸水の併用)
水道水分については、水道を使用した場合と同様、水道の使用水量を汚水量とします。
井戸水分については、井戸モーター・ポンプ等使用の状況を考慮し、井戸分の使用水量を認定し、汚水量とします。

一般家庭以外(事業所等)
井戸モーター・ポンプ等使用の状況を考慮し、使用水量を認定し、これを汚水量とします。

なお、水量認定のため、計測装置を取り付けたり、必要な資料を提出していただくことがあります。
使用水(水道水・井戸水・雨水・工業用水 その他)の区分を追加・変更した場合、並びに井戸使用で世帯人数の変更があった場合は、速やかに下水道課へ連絡してください。

共同使用料金

共同住宅で各世帯に水道メーターがない場合は、個々の使用水量の把握が困難なため、計算上、各世帯が等量に使用したものとみなし、総使用水量を世帯数で除して、1世帯あたりのみなし使用水量を算出します。
この水量ををもとに世帯あたりの使用料を計算し、全世帯の合計額を代表者に請求することになります

汚水量の減量等

製氷業その他の営業で、その営業に使用する水量と公共下水道に排除する汚水の量が著しく異なる場合は、「汚水排除量申告書」を提出していただき、汚水量を認定します。
汚水量認定のため、計測装置を取り付けたり、必要な資料を提出していただきます。
くわしくは、下水道課までご連絡ください。

使用料の納入方法

下水道使用料は2ヶ月ごとの請求となります。
お住まいの地区により、奇数月請求か偶数月請求のどちらかになります。

請求月一覧

徴収月・徴収区域名
奇数月(1月・3月・5月・7月・9月・11月)
袖ケ浦・谷津・谷津町・津田沼・鷺沼・藤崎・大久保・泉町・奏の杜

偶数月(2月・4月・6月・8月・10月・12月)
秋津・香澄・茜浜・芝園・花咲・鷺沼台・本大久保・実籾・実籾本郷・東習志野・屋敷・新栄

下記のいずれかで納入できます。

  • 習志野市企業局
  • ガスサービス店
  • 各金融機関
  • コンビニエンスストア
  • お支払いは便利な自動振替払いをご利用ください。
  • お申込み方法 領収書(納入通知書)又は検針票(お知らせ票)と印鑑(預金又は貯金口座使用のもの)、通帳をご持参のうえ、口座をお持ちの金融機関で手続きをしてください。

(※金融機関を変更する際も同様の手続きとなりますが、口座が変更されるまでに時間を要する場合があり、変更前の口座に請求がされる場合もございます。あらかじめご了承ください。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは下水道課が担当しています。
所在地:〒275-8666 千葉県習志野市藤崎1丁目1番13号
電話:047-475-3321 FAX:047-477-8984

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る