このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

水道水のくみ置きについて

更新日:2019年10月11日

災害時のもしもに備えるために

日頃の備えとして、水のくみ置きは災害や断水時に役立ちますので、ご家庭でぜひ実践してください。

くみ置きに際して、3つのポイント

◆蓋のできる容器に口元まで
・できるだけ空気に触れないようにするため、蓋のできる清潔な容器に、口元までいっぽいに入れて
 ください。
・浄水器を通したり、沸かしたりすると、消毒用の塩素が除去されてしまうので、蛇口から直接注ぎ、
 沸かさずに保存しましょう。
・くみ置きした水は雑菌が入らないように、直接口を付けずにコップなどに注いでから飲みましょう。

◆1日1人3リットル
・1日に必要な水の量は、1人3リットルを目安としてください。(風呂や洗濯用水を除く)

◆常温で3日間、冷蔵庫で10日間
・塩素の消毒効果は、直射日光を避けて保存すれば3日程度、冷蔵庫保存なら10日程度ですので、くみ
 置きした日付をメモしておくことをお勧めします。
・保存期間が過ぎたら、洗濯やトイレなどの生活用水としてご使用ください。

問い合わせ先

このページは工務管理課が担当しています。
所在地:〒275-8666 千葉県習志野市藤崎1丁目1番13号
電話:047-475-3321 FAX:047-477-8984

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る