子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)のご案内

更新日:2022年09月29日

ページID : 13650

 新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、食費等の物価高騰等に直面する住民税均等割非課税の子育て世帯に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)を支給します。

支給対象児童

平成16年4月2日から令和5年2月28日までの間に出生した児童
(注意)特別児童扶養手当受給者は、平成14年4月2日から令和5年2月28日までの間に出生した児童

支給対象者童

支給対象児童を養育する方のうち、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)を受給していない方で、下記の1.から6.のいずれかに該当する方

  1. 令和4年4月分の児童手当受給者のうち令和4年度住民税均等割非課税の方
  2. 令和4年4月分の特別児童扶養手当受給者のうち令和4年度住民税均等割非課税の方
  3. 令和4年5月から令和5年3月分の児童手当受給者のうち令和4年度住民税均等割非課税の方
  4. 令和4年5月から令和5年3月分の特別児童扶養手当受給者のうち令和4年度住民税均等割非課税の方
  5. 平成16年4月2日から平成19年4月1日までの間に出生した児童のみを養育する方のうち令和4年度住民税均等割非課税の方
  6. 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し、令和4年1月以降で直近の収入が住民税均等割非課税と同等の水準に下がった方(家計急変者)

令和4年度の支払い予定

  • 1.の対象児童
    令和4年7月28日に令和4年4月分児童手当受給口座に振り込む予定です。
    何らかの理由により、令和4年4月分の児童手当の認定または、支払いが保留となっている方については、書類などが提出され次第支給します。
  • 2.の対象児童
    令和4年8月30日に特別児童手当受給口座に振り込む予定です。

「家計急変者」について

  • 給付金の対象となる「家計急変者」の住民税均等割が非課税と同等の水準とは、どの位の収入ですか?
    令和4年1月から令和5年2月の間の1か月で、父母のうち収入の多い方の収入が、下の表の「非課税目安額(注釈)」以下です。
    (注釈)非課税目安額等は、家族構成によって異なります。 詳細は、下の表を参照してください。
  • 収入は、給与収入のみですか?
    給与収入、事業収入、不動産収入及び年金収入を含みます。
  • 年間の収入額は、どのように算出しますか?
    新型コロナウイルス感染症の影響で急変した1か月の収入を12倍して算出します。
<個人住民税(均等割)の非課税(相当)限度額>
世帯の
人数
家族構成例 非課税目安額
(月収目安額)
非課税限度額
(年間所得額)
非課税相当限度額
(年間収入額)
2人 夫(婦)+子1人 130,000円 1,010,000円 1,560,000円
3人 夫婦+子1人 171,000円 1,360,000円 2,057,000円
4人 夫婦+子2人 213,000円 1,710,000円 2,557,000円
5人 夫婦+子3人 254,000円 2,060,000円 3,057,000円

申請方法及び提出書類

1. 2. 3. 4.の対象者は、改めて申請は不要です。

 (注意)給付を希望しない方は、届け出が必要なため、令和4年7月8日(金曜日)までに下記の受給拒否の届出書をご提出いただくか、子育て支援課までご連絡ください。

5. 6.は申請が必要です。

5.に該当する方は、次の書類を提出してください。

  • 申請者本人確認書類の写し⇒申請者本人の運転免許証等のコピー(顔写真つき1点または、顔写真なし2点)
  • 申請者の受取口座を確認できる書類の写し⇒通帳またはキャッシュカードのコピー
  • 申請者の世帯の状況、児童との関係性を確認できる書類⇒申請者の世帯の状況を確認できる戸籍謄本、住民票の写し(原本)(注意)児童と別居している場合など、申請者と対象児童との関係が住民基本台帳等から判明しない場合には、別途戸籍謄本など、児童との関係を確認できる書類の提出が必要となります。

6.に該当する方は、次の書類を提出してください。

  • 申請者本人確認書類の写し
    ⇒申請者本人の運転免許証等のコピー(顔写真つき1点または、顔写真なし2点)
  • 申請者の受取口座を確認できる書類の写し
    ⇒通帳またはキャッシュカードのコピー

会社員等、給与収入に該当する方

自営業等、事業所得に該当する方

  • 簡易な収入(所得)見込額の申立書に記入した収入額等が分かる書類
    ⇒直近の1か月分の給与明細書、年金決定通知書等
  • 申請者の世帯の状況、児童との関係性を確認できる書類
    ⇒申請者の世帯の状況を確認できる戸籍謄本(全部事項証明)、住民票の写し(原本)
    (注意)児童と別居している場合など、申請者と対象児童との関係が住民基本台帳等から判明しない場合には、別途戸籍謄本など、児童との関係を確認できる書類の提出が必要となります。

 (注意)令和4年度住民税未申告の方は、住民税の申告後に、子育て支援課へご連絡ください。
 住民税の課税状況等により、本給付金の支給対象とならない場合があります。

支給額

 対象児童1人につき5万円

支給時期

  • 1.の対象者は、令和4年7月末以降に令和4年4月分児童手当受給口座に振り込みます。
  •  2. 4.の対象者は、別途案内を送付いたします。
  •  3.の対象者は、児童手当認定時に別途案内を送付いたします。
  •  5. 6.の対象者は、審査の上、申請月の翌月以降に指定口座に振り込みます。

申請期限

 令和4年8月1日(月曜日)から令和5年2月28日(火曜日) (注意)必着

給付金に関する”振り込め詐欺”や”個人情報の搾取”にご注意ください。

 ご自宅や職場などに習志野市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。もし、不審な電話がかかってきた場合にはすぐに最寄りの警察にご連絡ください。

問い合わせ先・参考ページ

厚生労働省コールセンター

  • (電話) 0120-400-903
    受付時間:9時から18時まで(土曜日、日曜日、祝日を除く)
  • (ファックス) 0120ー300ー466
    受付時間:24時間(土曜日、日曜日、祝日を含む)

参考ページ

この記事に関するお問い合わせ先

このページは子育て支援課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎2階
電話:047-453-9203 ファックス:047-453-5512
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください