このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナウイルス感染予防に係る認可外保育施設の対応について(新型コロナウイルス対策)【令和3年8月30日更新】

更新日:2021年8月30日

保育料を減免する施設へ補助を実施します!

ご利用者へ

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、政府から緊急事態宣言が発せられました。このまま感染が拡大した場合、認可外保育施設の開所自体が困難になる可能性があります。つきましては、感染拡大の防止、認可外保育施設の機能維持等の観点から、できる限り登園自粛にご協力をお願いいたします。

【登園自粛に伴う保育料について】
 登園自粛期間につきまして、保護者に保育の必要性がある児童が登園(所)自粛された場合、習志野市民間保育施設入所児童助成金及び施設等利用費にて後日補助・助成いたします。詳細につきましては、後日御案内いたします7月〜9月分の「認可外保育施設の保育料の補助・助成について」を御確認ください。
【育児休業からの復帰予定の方について】
 保護者に保育の必要性がある児童について、その保護者の仕事復帰日が9月10日までの場合、8月分から補助・助成の対象としておりましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため登園(所)を自粛する場合、10月10日(日曜日)までに仕事復帰されれば、8月分から習志野市民間保育施設入所児童助成金及び施設等利用費補助・助成の対象とします。(月額上限40,000円)

【求職活動要件による認定期間の延長について】
 保護者に保育の必要性がある児童について、求職活動要件が令和3年8月〜9月末の間に終了する方のうち、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、求職活動を行ったにもかかわらず就労先が決まらなかった方については、求職活動要件における認定期間を10月末日まで延長可能といたします。
 

認可外保育施設運営事業者へ

 認可外保育施設の感染拡大の防止、機能維持等の観点から、ご利用者へできる限り、登園自粛の協力を依頼していただきますようお願いいたします。
 また、保護者に保育の必要性がある本市の子どもが利用している施設につきましては、保育料減免にかかる補助の活用につきまして、ご検討いただきますようお願いいたします。

【認可外保育施設の保育料減免にかかる補助について】
 認可外保育施設が、ご利用者の登園自粛状況に応じて、9月1日以降登園の自粛をした利用者の保育料を減免する場合、月額保育料の1/2を上限とし、減免額の全額を市から認可外保育施設に対し補助します。
◯減免対象期間
 令和3年9月1日(水曜日)〜緊急事態宣言期間終了まで
◯補助対象施設
 認可外保育施設
 (事業所内保育施設、企業主導型保育事業、居宅訪問型保育事業を除く)
◯減免対象者
 保護者に保育の必要がある子ども(習志野市民に限る)

(補助制度の詳細はお問い合わせください)

問い合わせ先

このページはこども保育課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎2階
電話:047-453-5511 FAX:047-453-5512

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る