新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策(県からの要請等)

更新日:2022年09月29日

ページID : 17693

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について【令和4年9月15日】

   県は令和4年9月14日に新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開催し、「BA.5対策強化宣言」を令和4年9月14日に終了することを決定しました。社会経済活動を維持していくためには、引き続き感染拡大防止対策の徹底が必要であることから、宣言終了後の県民や事業者の皆さまに対する協力要請を行いました。

※期間:令和4年9月15日から当面の間

【県民の皆様へのお願い】(一部抜粋)

・室内の定期的な「換気」、「3つの密」の回避、「マスクの着用」、「手洗いやアルコール消毒などの手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策を徹底すること。

・高齢者や基礎疾患を有する方と同居する家族等は、混雑した場所や感染リスクが高い場所への外出を控える等、感染リスクを減らす行動を心がけること。

・飲食時は大声や長時間を回避し、会話をする際はマスクを着用すること。

・ワクチン接種について、年代や接種回数などに応じて、感染による重症化や後遺症から自分を守るためにも速やかなワクチン接種を検討してください。

・救急外来や救急車は適切に利用してください。

・症状が軽く、65歳未満で基礎疾患がないなど重症化リスクの低い方は、発熱外来の受診に代えて、検査キットを用いて検査することや、陽性と思われる結果が出た場合には、陽性者登録センター又はオンライン診療の利用等を検討してください。

※協力要請等の詳細はこちら(千葉県ホームページ)

一人ひとりが感染対策の徹底を【令和4年9月15日】

220915kansenntaisaku

屋外におけるマスク着脱の実践例について【令和4年5月19日】

 日常生活における屋外でのマスクの着脱について、千葉県が作成した実践例です。
基本的な感染防止対策を行いつつ、様々な状況に応じて柔軟に対応していただくための目安としてご利用ください。
 内容の詳細は、千葉県ホームページをご覧ください。

1屋外においてマスクを不要とする場合
2熱中症などを考慮し、注意しながらマスクなしを積極的に考える場合
屋外におけるマスクの着脱について
2屋外であってもマスクを必要とする場合

注意喚起〜日常生活で気を付けること〜

飲食店を利用するときは
感染対策の徹底を
どんなときもどんな場所でも感染症対策の徹底を

「新しい生活様式」の実践について

市民の皆様におかれましては、引き続き感染拡大を防止するため、「3つの密」、「感染リスクが高まる5つの場面」等の回避や、「人と人との距離の確保」「マスクの着用」「手洗いやアルコール消毒などの手指衛生」をはじめとした基本的な感染対策を徹底してください。
新しい生活様式の実践例」を参考にしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

このページは健康支援課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-9302 ファックス:047-454-2030
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください