このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

障がい者用「災害時支援・みまもり」スカーフを作成しました

更新日:2017年6月1日

スカーフポスター写真

「災害時支援・みまもり」スカーフとは

障がいのある人が情報を取得しながら安全に避難し、避難所で必要な支援や周囲の理解を得ながら生活をするための手助けとして、本市オリジナルのスカーフを作成しました。
外見では障がいのあることがわかりにくい人でも、スカーフを着用することで、障がいの種類や支援して欲しいことを知らせるような工夫がしてあります。
スカーフを着用している人を見かけたら、その人に合わせた支援やみまもりをお願いします。

1 サイズ 70センチ×70センチ
2 デザイン
「言葉が話せません」、
「耳が聞こえません 手話・筆談で教えてください」、
「目が不自由です 手を貸してください」、
「伝えたいこと」
の4つのメッセージを四隅に入れました。
3 障がい種別ごとの配慮

  • 視覚に障がいのある人のスカーフには、「目が不自由です 手を貸してください」のメッセージが入っている部分にフェルトを貼り付け、裏表やメッセージの部分がわかるようにしています。
  • 「耳が聞こえません 手話・筆談で教えてください」は、いずれかを〇で囲う、指さす等により、必要な支援を伝えることができます。

スカーフの使用方法について

スカーフのメッセージ部分が見えるように、背中に羽織るなどして使用してください。
また、災害時にケガをした場合の包帯や止血のための布、マスクとしての使い方なども考えられます。
いざというときに使えるように、かばんに入れたり、身に着けたりして外出するなど、いつもお持ちいただくことをおすすめします。

障がい者用「災害時支援・みまもり」スカーフを配布します

対象者(平成29年度)

市内に住所のある人で、

  1. 障がい者手帳を持っている人
  2. 発達障がいのある人

配布方法

  • 市役所障がい福祉課の窓口でお申込みください(代理可)。
  • お申し込みの際には、障がい者手帳または発達障がいであることがわかる診断書等をお持ちください。
  • 視覚障がいまたは聴覚障がいの障がい者手帳をお持ちのかたには、6月1日から郵送を開始しますので、お申込みは不要です。
  • 市役所に来られないなど、お困りの場合はご連絡ください。

留意点

  • 配布枚数は、障がい者手帳をお持ちのかた1名につき、1枚になります。
  • 障がい者手帳をお持ちでなく、発達障がいのある人は、診断書等の発達障がいのあることがわかる書類が必要です。

問い合わせ先

このページは障がい福祉課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-453-9206 FAX:047-453-9309

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る