このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

熱中症に関する特別注意情報【熱中症警戒アラート(試行)】

更新日:2020年8月14日

「熱中症警戒アラート(試行)」が実施されます

 「熱中症警戒アラート」とは、環境省・気象庁が提供する、熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境が予測される際に、暑さへの「気づき」を呼びかけ、国民の熱中症予防行動を効果的に促すための情報です。
 今夏(令和2年7月1日から10月28日まで)に、関東甲信地方(東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、長野県)において先行的に実施されます。また、令和3年度から全国で本格実施予定です。

 従来の高温注意情報を、熱中症の発生との相関が高い暑さ指数(WBGT)を用いた新たな情報に置き換え、千葉県内の観測地点の暑さ指数(WBGT)が33℃を超える場合に「熱中症警戒アラート」の発表に係る注意喚起を行います。


暑さ指数(WBGT)は「 こちら(環境省熱中症予防情報サイト) 」から確認できます。


 なお、このアラートは前日の17時頃と当日の朝5時頃に最新の予測値を元に都県単位で発表されます。
 アラートが発表された場合、本市では防災行政無線で市民の皆様にお知らせします。

熱中症警戒アラートが発表されたら

 熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境が予測される際に、その前日夕方または当日早朝に発表されますので、以下のような予防行動を積極的にとりましょう。


1.気温・湿度・暑さ指数を確認しましょう

  • 身の回りの気温・湿度・暑さ指数(WBGT)を測定しましょう。
  • 環境省や気象庁のホームページでも確認できます。

2.熱中症リスクの高い方に声かけをしましょう

  • 熱中症になりやすい高齢者、子ども、障害者の方々は十分に注意しましょう。
  • 3密(密集、密接、密閉)を避けつつ、周囲の人も積極的な声掛けをしましょう。

3.外での運動や活動は中止/延期しましょう

  • 不要・不急の外出はできるだけ避けましょう。
  • エアコンなどが設置されていない屋内や、外での運動や活動などは、原則、中止や延期をしましょう。

4.「熱中症予防行動」を普段以上に実践しましょう

  • 環境省・厚生労働省から示している「新しい生活様式」の熱中症予防行動のポイントを心掛けましょう。
  1. 暑さを避けましょう
  2. 適宜マスクを外しましょう
  3. こまめに水分補給しましょう
  4. 日頃から健康管理をしましょう
  5. 暑さに備えた体づくりをしましょう

熱中症画像

熱中症関連情報も併せてご確認ください

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは健康支援課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-2961 FAX:047-451-4822

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る