このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

平成29年10月22日は、衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。

更新日:2017年10月10日

第48回衆議院議員総選挙の統一標語は、『その一票 あなたが動かす 日本の未来』です。


選挙啓発ポスター

投票日のご案内

第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査は、10月10日(火曜日)に公示、10月22日(日曜日)が投開票となります。 18歳以上の有権者のみなさん、大切な一票です。棄権しないで必ず投票しましょう。

習志野市で投票できる人

日本国籍を有し、平成11年10月23日までに生まれた人で、平成29年7月9日以前から引き続き3カ月以上本市の住民基本台帳に記録され、かつ本市の選挙人名簿に登録されている人 。

投票所へ行きましょう

投票所のご案内

あなたの投票所は(リンク先のページ「住所別投票所案内」をご覧ください。)

あなたのお住まいの住所により投票できる投票所が決められています。投票所入場券に記載された投票所へお越しください。当日、投票所へ行けない人は、期日前投票所を利用してください。

投票所入場券

10月10日(火曜日)から順次世帯主宛てに、選挙権のある人の名前を連記したはがき(1枚につき4人まで)が届きます。

所定の投票所へ行く際には、本人の指名が記載された投票所入場券を切り離して持参してください。投票所入場券は円滑に投票できるようにするものです(投票用紙との引換券ではありません)ので、届かなかったり、紛失した場合でも、選挙人名簿に登録されていれば投票できます。

投票の際の注意点など

〇投票用紙には、用意されたボールペンで記載します。(書き間違えた時は、二重線で訂正し書き直してください。)
投票用紙は、持ち帰ってはいけません
〇投票用紙が破れたり、汚れてしまった場合は、係員へ申し出てください。
〇投票済証明書が必要な人は、各投票所で投票後に係員へ申し出てください。

選挙公報・候補者情報

選挙公報

10月18日(水曜日)の朝刊に折込みます。

朝日・毎日・読売・産経・東京・日経・千葉日報の各新聞の朝刊に折込み配付します。

選挙公報の置いてある施設

公民館・図書館などの市内公共施設(学校・保育所・幼稚園・こども園を除く)、市内JR・京成各駅、各期日前投票所などに配置する予定です。

候補者情報

下記の外部リンク千葉県選挙管理委員会ホームページで選挙公報・候補者情報を見ることができます。
第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査特設ページ(千葉県選挙管理委員会)

代理投票・点字投票ができます

字を書くことが困難な人には、係員が手伝って記載する「代理投票制度」があります。また「点字投票」ができるように、投票所に点字器を備えています。いずれも、係員へ申し出てください。

期日前投票

投票日に投票所へ行けない人は投票日当日と同様に、投票用紙を直接投票箱に入れる「期日前投票制度」があります。
下記の期日前投票所をご利用ください。期日前投票所では、住んでいる地区に関係なく投票できます。なお、投票には、投票所入場券を持参してください。印鑑や本人確認書類などは不要です。

投票日に投票所へ行けない理由などを宣誓書に記載していただきます。

期日前投票所 期間 時間 場所
イトーヨーカドー津田沼店2階特設コーナー※ 10月11日(水曜日)〜10月21日(土曜日) 午前8時30分〜午後8時 地図
イオンタウン東習志野センターコート特設会場

10月14日(土曜日)〜10月21日(土曜日)

午前10時〜午後7時

地図

駐車場:投票のみの場合、駐車料金が発生します。

会場により、期間や時間が異なります。お間違えのないようにご来場ください。

不在者投票制度

指定された病院等に入院(所)中の人の不在者投票

都道府県の選挙管理委員会が指定した病院や老人ホーム等に入院(所)中の人は、その施設内で不在者投票ができます。詳しくは、施設にお尋ねください。

不在者投票制度(習志野市内の不在者投票ができる施設等)

滞在地での不在者投票

仕事などで、市外に滞在中で、投票日までに本市に帰らない予定がある場合は、滞在先の市区町村で不在者投票ができます。
「投票用紙等の請求書兼宣誓書」に記入し、本市選挙管理委員会宛に封書で請求してください。この請求に基づいて宣誓書に記載された住所に投票用紙等を送付しますので、お近くの選挙管理委員会で投票してください。投票後は、滞在地の選挙管理委員会が本市選挙管理委員会宛に投票用紙を返送するので、お早めに投票してください
ご不明な点がございましたら、滞在先の選挙管理委員会または本市選挙管理委員会へお問合せください。

郵便等による不在者投票

次のいずれかに該当し、郵便等投票証明書を交付されている人は、郵便等による不在者投票ができます。詳しくは、こちらをご覧ください。
(1)身体障害者手帳を持っている人
・両下肢、体幹、移動機能の障がいの程度が1級または2級の人
・心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がいの程度が1級または3級の人
・免疫、肝臓の障がいの程度が1級から3級までの人

(2)戦傷病者手帳を持っている人
・両下肢、体幹の障がいの程度が特別項症から第2項症までの人
・心臓、腎臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓の障がいの程度が特別項症から第3項症までの人

(3)介護保険の被保険者証を持っている人
・要介護5の人

郵便等による不在者投票における代理記載制度
郵便等による不在者投票ができる選挙人で字を書くことが困難な人は、代理の人に記載してもらい投票することができる制度があります。

他の市区町村の選挙人の不在者投票

他の市区町村の選挙人名簿に登録されている人で、習志野市で不在者投票をする人は、習志野市選挙管理委員会事務局までお越しください。

不在者投票ができる施設 住所 期間 時間
習志野市選挙管理委員会事務局

習志野市鷺沼2-1-1
(習志野市庁舎2階)

平成29年10月11日〜10月21日 午前8時30分〜午後8時

期日前投票所では不在者投票はできませんので、ご注意ください。

選挙速報は市ホームページで!

開票は、10月22日(日曜日)午後9時から袖ケ浦体育館で行います。同館2階で参観できます。

選挙当日、市内の投票状況(午前9時から)と開票状況(午後10時から)と結果をホームページでお知らせします。

あいさつ状の禁止

【公職選挙法 第147条の2】  公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。)は、当該選挙区(選挙区がないときは選挙の行われる区域)内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状、寒中見舞状、暑中見舞状その他これらに類するあいさつ状(電報その他これに類するものを含む。)を出してはならない。

外部リンク

第48回衆議院議員総選挙及び第24回最高裁判所裁判官国民審査特設ページ(千葉県選挙管理委員会)
第48回衆議院議員総選挙における選挙啓発(総務省)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは選挙管理委員会事務局が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-453-9215 FAX:047-453-9219

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る