このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年1月定例記者会見

更新日:2020年2月18日

令和2年1月定例記者会見について

日時

令和2年1月24日(金曜日)午後2時30分から午後3時30分

場所

市役所 3階特別会議室

議題

1.キャッシュレス決済サービス開始
2.市内店舗スタッフ向け障がい疑似体験
3.習志野市危機管理講演会の開催

市長あいさつ

 新年、明けましておめでとうございます。
 さて、今年、本市では今後6年間にわたる市の施策の方向性を示す後期基本計画が4月にスタートします。
 この節目を飛躍の年とすべく、様々な取り組みを行ってまいります。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 それでは、本年最初の記者会見となります令和2年1月の定例記者会見で発表した内容についてお知らせいたします。

キャッシュレス決済サービス開始

 はじめに、市役所窓口におけるキャッシュレス決済サービスの開始について、お知らせいたします。

 本市では、国の施策の促進と業務の効率化、そして市民サービスの向上のためにキャッシュレス化を推進しております。

 まずは、2月4日(火曜日)から、電子マネーやクレジットカードにて窓口で発行する証明書等の手数料を支払うことができるようになります。

 このサービスに対応する窓口は市庁舎グラウンドフロアの市民課・税制課と、市内3か所の連絡所で、住民票の写しや課税証明書などの各種証明書の発行手数料の支払いの際に、Suica(すいか)PASMO(ぱすも)といった交通系電子マネーや、nanaco(ななこ)WAON(わおん)などの流通系の電子マネー、クレジットカード、また、市内在住の外国人の方々も利用できるようALIPAY(ありぺい)などQRコードを用いた決済が利用可能となります。支払い時に、カードやスマートフォンを専用の読み取り機にかざすだけで、スピーディーに決済することができるようになります。

 今後、より多くの市の業務に対応できるよう、どんどんキャッシュレス化を推進してまいります。

 詳細につきましては、情報政策課まで、お問い合わせください。



()

市内店舗スタッフ向け障がい疑似体験

 次に「市内の店舗で働くスタッフの方向けの障がい疑似体験」について、お知らせいたします。

 「障害者差別解消法」と、本市の「(通称)心が通うまちづくり条例」が目指す共生社会を実現するためには、「お互いを理解すること」が大切です。

 今回、市内の店舗で働くスタッフを対象に、「障がい疑似体験」を行い、障がいのある人が社会生活を送る上で障壁となるものに対して必要な配慮を学び、みんなにやさしい店舗や商店街づくりに役立てていただくことを目的としています。

 日時は、2月12日(水曜日)午前10時から、場所はプラッツ習志野と大久保商店街です。車いす体験、視覚障がい体験、高齢者疑似体験の3つを体験していただきます。

 車いす体験では、プラッツ習志野から大久保商店街へ車いすで移動し、商店街の店舗を車いすで利用していただきます。この体験によって得た気づきを、今後の商店街や店舗づくりに役立てていただければと思います。 

 詳細につきましては、障がい福祉課までお問い合わせください。

習志野市危機管理講演会の開催

 最後に、「令和元年度 習志野市危機管理講演会」について、お知らせいたします。

 本市では、台風や震災をはじめとするさまざまな災害や危機に対し、地域、企業、行政が一体となった対策を促進するために、毎年、「習志野市危機管理講演会」を 開催しております。

 今年度の講演会は、二部構成となっており、第一部では、「市民のための対テロ〜東京オリンピック・パラリンピックに備えていま知っておくべき3つのコト〜」と題して、危機管理の目線から見た オリンピック・パラリンピックへの備えや、市民が協力できることについて、本市の危機管理監が講話いたします。 続きまして、第二部では、「誰のために避難所はあるのか〜東日本大震災での3カ月間の避難所生活より〜」として、

講師に 岩手県 陸前高田市から防災士の佐藤一男(さとうかずお)氏をお招きし、東日本大震災で経験された体育館での避難生活や、その後の仮設住宅での生活といった貴重な体験を講話していただきます。

 なお、本市におきましても、昨年9月、10月に発生した大雨暴風の際、市内27カ所の避難所にて、最大で1,000名を超える避難者を受け入れました。
 本講演会を通じて、改めて、いつ発生するか予測できない災害への「備え」、予期される災害への「準備」をしっかり行う「必要」を市民の皆さまへ伝えてまいります。

 日時は、2月15日(土曜日)午後2時から、場所はプラッツ習志野の市民ホール、定員は300人で、当日、先着順の受け付けとなります。入場料は無料です。

 詳細につきましては、危機管理課までお問い合わせください。

トピックス1

トピックス2

トピックス3

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは広報課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階
電話:047-453-9220 FAX:047-453-9313

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る