このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

敬老祝金の支給される年齢

更新日:2019年9月3日

ご意見・ご提案

 以前、77歳で敬老祝金が支給されていたが、なぜ、現在は支給されなくなったのでしょうか。

回答

 敬老祝金は、高齢者に対し敬老の意を表し、市民の長寿を祝すことを目的として、昭和33年度より支給しております。現在の支給要件は4月1日現在にて本市に1年以上住民登録をしており、当該年度内に88歳、99歳、100歳以上となる方々となります。

 直近の条例改正(平成28年度)においては、改正の理由といたしまして大きく2点ございました。
1点目は、全国の平均寿命が男女ともに80歳を超えている状況にあったことから、平均寿命を下回る77歳(1人当たり5,000円)への祝金の支給が時代に合ったものであるかということ。
 2点目は、高齢化が進展することで福祉サービスの需要が多くなり、平成37年度では平成27年度に比べ5億円以上の市単独事業費が増加する見込みであるということ。

 このことから、限られた財源の中で最大の効果が図れるよう検討した結果、満77歳への敬老祝金の支給を廃止し、今後増加する介護給付や介護予防事業などの財源とすることを、平成28年習志野市議会第4回定例会に議案として上程し、承認を頂きましたので、平成29年度より廃止といたしました。

 対象年齢や金額等につきましては、様々なご意見・ご要望をいただいておりますが、その時々の社会情勢を踏まえ、今後も適切な支給を行えるよう検討を続けてまいります。

問い合わせ先

このページは市民広聴課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-7372 FAX:047-453-7769

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る