このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

習志野市海浜霊園の通路をバリアフリーにしてほしい

更新日:2019年1月10日

ご意見・ご提案1

 習志野市海浜霊園の通路に鉄平石が敷設してあり、通行する際に車いすがガタついて通ることが難しい。様々な人が通れるようにバリアフリーにしてほしい。

回答

 本市の海浜霊園は、開設当初より霊園の景観及び良好な環境を形成するため、通路の一部に鉄平石を敷設しております。一方でバリアフリーという面ではご指摘のとおり十分な状況ではございません。

 現在の超高齢者社会や障がいのある人もない人も住みやすいまちづくりに向けて今後は、霊園内通路改修について検討してまいります。

 この度は、貴重なご意見を賜り誠にありがとうございました。

ご意見・ご提案2

 一度納骨した遺骨は受け付けられないという海浜霊園の申込資格を改善してほしい。

回答

 昭和57年の開設当初の海浜霊園は、本市に住所を有してさえいれば、焼骨がなくても予約的な申し込みをお受けしておりました。その後、申し込み状況が低迷していたことから、昭和58年に市外在住者のお申し込みもお受けするようにしたところ、一気に残りの区画が少なくなったことから、昭和60年に、使用者の資格を「市内に1年以上在住していること」かつ、「親族に係る焼骨を埋蔵又は改葬しようとする者」と改めさせていただきました。しかしながら、昭和63年には空きがなくなりました。

 その後、納骨できない焼骨を抱える市民の強い要望に応えるべく、平成5年および平成10年に区画の増設を行いましたが、その時点から、「改葬(すでに納骨している場所からの移設)」については対象外とし、現在に至っております。なお、現時点では空きはありません。

 そこで本市では、ご遺骨を納骨するお墓がなく困っている市民の方に対し、市に返還された区画を年に1回、募集させていただいておりますが、条件については先に記したとおりです。
 
 ご心情は理解いたしますが、本市としては現状、ご遺骨を「納骨する場所がない市民の方」を使用者の資格とさせていただいております。したがって、現在納骨が完了している方には資格はありません。
 
 大変ご不便をおかけして申し訳ございませんが何卒、海浜霊園の管理運営についてご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

問い合わせ先

このページは市民広聴課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-7372 FAX:047-453-7769

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る