このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

経過

更新日:2007年9月4日

 本市は、本計画が市政各分野に様々なかたちで影響を及ぼすことを想定し、「場外舟券発売場検討プロジェクト」を設置、課題や要望の抽出等を行なってまいりました。
また、既設のボートピア施設や関係市町村への視察による検証作業を精力的に行うとともに、ボートピア推進本部への確認作業等を行ってまいりました。
さらに、市民の皆様の中には、いろいろご懸念する向きもございますので、情報をご提供するという立場から、近隣のまちづくり会議、あるいは連合町会連絡協議会等において、計画概要等についてご説明申し上げてきたところであり、それぞれの団体でも、現地視察などを行っていただきました。
以下に、経過をお示しいたします。

平成16年 内容
2月24日 株式会社 テックエステートから本市に対し、(仮称)ボートピア習志野の誘致に関し、文書をもって同意要請がありました。
3月10日 平成16年習志野市議会第1回定例会の一般質問において、歳入拡大策に関する質疑の中で、ボートピアが取り上げられました。
4月1日 庁内に「場外舟券発売場検討プロジェクト」を設置。
2日 「場外舟券発売場検討プロジェクト」 第1回会議開催。
17日 秋津・茜浜まちづくり会議において説明。
22日 香澄・芝園まちづくり会議において説明。
27日 連合町会連絡協議会 総会において説明。
30日 ボートピア推進本部訪問。
5月7日 校園長会議において説明。
7日 香澄・芝園まちづくり会議 町会長会議において説明。
13日 茨城県岩間町役場訪問、視察。
14日 市原市役所訪問。
19日 「場外舟券発売場検討プロジェクト」第2回会議開催。
20日 市議会議員による「ボートピア市原」視察。
21日 連合町会連絡協議会による「ボートピア市原」視察。
22日 香澄・芝園まちづくり会議有志による「ボートピア市原」視察。
26日 新習志野駅前商店会への説明会に同席。
26日 教育委員に説明。
30日 香澄・芝園まちづくり会議主催の住民説明会。
6月1日 本市ホームページにおいて、計画の概要を発表。
3日 「場外舟券発売場検討プロジェクト」第3回会議開催。
7日 (仮称)ボートピア習志野計画に関する諸問題について 施設会社(株)テックエステートに照会いたしました。
〔照会事項一覧(下記PDFファイル参照)〕
14日 施設会社 株式会社 テックエステートより本市照会事項について見解が示されました。
〔施設会社の見解(下記PDFファイル参照)〕
15日 広報習志野において、計画の概要を発表。
25日 「場外舟券発売場検討プロジェクト」第4回会議開催。
28日 6月4日から28日まで習志野市議会第2回定例会が開催されました。一般質問では、9人の議員がこのボートピア計画について、取り上げ質疑が行われました。総務常任委員会におきまして、このボートピア計画に関する4件の陳情・請願(賛成1件、反対3件)が審議されました。6月28日の最終日には、上記賛成陳情が採択され、反対の陳情及び請願が不採択となりました。また、このボートピア計画建設に関する意見書が可決されました。
7月16日 PTA連絡協議会に対して説明 午後7時〜 第4分室2階会議室。
18日 三中学区青少年連絡協議会に対して説明 午前10時〜 袖ヶ浦公民館。
秋津・茜浜まちづくり会議主催の住民説明会出席 午後2時〜 環境保全センター4階会議室(南消防署)。
袖ヶ浦東まちづくり会議主催の住民説明会出席 午後5時〜 袖六会館。
8月19日 「場外舟券発売場検討プロジェクト」第5回会議開催。
8月27日 庁議において(仮称)ボートピア習志野計画を容認することを決定。
8月30日 施設会社社長と「(仮称)ボートピア習志野設置に関する協定書」を締結。
  全国モーターボート競走会連合会長より市長に対して、(仮称)ボートピア習志野の施行者の推薦がありました。推薦された施行者は、東京都六市競艇事業組合、東京都三市収益事業組合の二者でありました。
8月31日 定例記者会見の場において、市長が本計画を容認する旨発表。
9月1日 広報習志野臨時号(下記PDFファイル参照)及び本市ホームページにおいて、市長の基本的な考え方を発表。新聞各紙に本件に関する記事が掲載されました。
9月30日 9月3日から30日まで習志野市議会第3回定例会が開催されました。一般質問では、5人の議員がこのボートピア計画について、取り上げ質疑が行われました。総務常任委員会におきまして、このボートピア計画に関する8件の反対の陳情・請願が審議されました。9月30日の最終日には、全てが不採択となりました。
11月15日 (仮称)ボートピア習志野設置に関する協定書を、習志野市、東京都六市競艇事業組合、東京都三市収益事業組合の三者で締結いたしました。
11月16日 (仮称)ボートピア習志野設置計画のホームページの更新(行政協定の締結の案内等)
12月11日 秋津まちづくり会議において、行政協定の締結、今後の予定について報告をいたしました。
12月15日 香澄まちづくり会議議長宛に、行政協定の締結、今後の予定について文書で報告いたしました。
12月21日 11月26日から12月21日まで習志野市議会第4回定例会が開催されました。一般質問では、6人の議員がこのボートピア計画について、取り上げ質疑が行われました。総務常任委員会におきまして、このボートピア計画に関する11件の反対の陳情・請願が審議されました。12月21日の最終日には、全てが不採択となりました。
12月21日 ホームページ更新 行政協定書全文掲載。
平成17年 内容
1月20日 東京都六市競艇事業組合及び東京都三市収益事業組合の管理者が千葉県警察本部長に対し、「勝舟投票券発売場設置計画に係る協議申し入れについて」申し入れを行いました。
2月6日 秋津まちづくり会議運営委員会、秋津地区連絡協議会 臨時会議に出席し状況説明をいたしました。
2月7日 仮称「ボートピア習志野」建設について市民の賛否を問う住民投票条例制定請求代表者が署名簿を提出されました。
※直接請求については、下記の(直接請求のページ)をご覧ください。
2月8日 習志野市PTA連絡協議会会長より(仮称)ボートピア習志野に関する要望書が提出されました。
2月15日 広報習志野臨時号(下記PDFファイル参照)で経過報告を発表。
3月30日 2月28日から3月30日まで習志野市議会第1回定例会が開催されました。一般質問では、5人の議員がこのボートピア計画について、取り上げ質疑が行われました。総務常任委員会におきまして、このボートピア計画に関する住民投票条例の提出についての議案及び住民投票条例の提出についての陳情・請願5件並びにのボートピア建設に反対する陳情・請願4件が審議されました。3月30日の最終日には、住民投票条例の提出についての議案については、否決、陳情・請願については全てが不採択となりました。
3月31日 周辺住民が株式会社 テックエステート及び国土交通省等に対し、建設差し止めなどを求めて、千葉地裁、東京地裁にそれぞれ提訴を行いました。
5月1日 習志野議会広報にて、平成17年度第1回定例会の一般質問の主な内容と議決結果を公表。
5月23日 ボートピア市原のナイター視察。
6月27日 6月3日から27日まで習志野市議会第2回定例会が開催されました。一般質問では、5人の議員がこのボートピア計画について、取り上げ質疑が行われました。総務常任委員会におきまして、建設反対の陳情25件が審議されました。6月27日の最終日には、上記建設反対の陳情25件が、賛成少数により不採択となりました。
7月29日 「(仮称)ボートピア習志野」場外舟券発売場設定に関する千葉県習志野警察署と施行者である東京都六市競艇事業組合及び東京都三市収益事業組合の協議が終了しました。
8月3日 ホームページの更新。
8月11日 場外発売運営審議会が開催され、名称、運営、発売システム等に関する審議がなされ、承認されました。
8月22日 施行者である東京都六市競艇事業組合及び東京都三市収益事業組合より場外発売事務を受託した社団法人東京都モーターボート競走会によりモーターボート競走法施行規則第8条に基づき申請された「設置確認申請」について、国土交通大臣より設置確認がなされました。
9月2日 施設会社である株式会社 テックエステートより市議会からの意見書及び本市との間で締結した協定書に基づく、ボートピア習志野建設に係る地元事業者活用について、助言と指導の依頼がありました。本市ではこれを受け、習志野商工会議所に対し、地元事業者の活用についての協力を依頼いたしました。また、株式会社 テックエステートに対して同日付けにて習志野商工会議所に本件の協力を依頼した旨を伝えると共に、市議会からの意見書及び本市との間で締結した協定書の主旨を十分に理解し、最大限努力するよう要請いたしました。
9月26日 連合町会連絡協議会臨時会議において説明いたしました。
9月29日 9月2日から29日まで習志野市議会第3回定例会が開催されました。一般質問では、5人の議員がこのボートピア計画について取り上げ、質疑が行われました。総務常任委員会におきまして、建設反対の陳情37件が審議されました。9月29日の最終日には、上記建設反対の陳情37件が、賛成少数により不採択となりました。
10月19日 ホームページの更新。
11月15日 「ボートピア習志野に関する細目協定書」を、習志野市、東京都六市競艇事業組合、東京都三市収益事業組合の三者で締結いたしました。
「覚書」を施設会社と締結いたしました。
11月16日 ホームページの更新。
12月20日 11月25日から12月20日まで習志野市議会第4回定例会が開催されました。一般質問では5人の議員がこのボートピア計画について取り上げ、質疑が行われました。総務常任委員会におきまして、建設反対の陳情11件が審議されました。12月20日の最終日には、上記建設反対の陳情11件が、賛成少数により不採択となりました。
平成18年 内容
3月29日 2月27日から3月29日まで習志野市議会第1回定例会が開催されました。一般質問では5人の議員がこのボートピア計画について取り上げ、質疑が行われました。総務常任委員会におきまして、建設反対等の陳情10件、説明会を求める陳情1件が審議されました。3月29日の最終日には、上記建設反対等の陳情11件が、賛成少数により不採択となりました。
4月20日 施設会社である株式会社 テックエステートより市議会からの意見書及び本市との間で締結した協定書に基づく、ボートピア習志野運営に係る地元事業者活用について、助言と指導の依頼がありました。本市ではこれを受け、習志野商工会議所に対し、地元事業者の活用についての協力を依頼いたしました。また、株式会社 テックエステートに対して同日付けにて習志野商工会議所に本件の協力を依頼した旨を伝えると共に、市議会からの意見書及び本市との間で締結した協定書の主旨を十分に理解し、最大限努力するよう要請いたしました。
5月15日 施行者である東京都六市競艇事業組合及び東京都三市収益事業組合の各管理者より、ボートピア習志野環境委員会の委員推薦の依頼がなされました。本市はこれを受けて5月25日付けにて各団体等へ委員の推薦について依頼いたしました。7月25日に本市より各団体等より推薦された委員について、施行者へ回答いたしました。
6月26日 6月2日から26日まで習志野市議会第2回定例会が開催されました。一般質問では5人の議員がこのボートピア計画について取り上げ、質疑が行われました。総務常任委員会におきまして、建設反対の陳情11件が審議されました。6月26日の最終日には、上記建設反対の陳情11件が、賛成少数により不採択となりました。
8月18日 平成18年1月より協議を進めてまいりました、本市と施設会社の株式会社 テックエステートの間で平成16年8月30日に締結した(仮称)ボートピア習志野に関する協定書及び平成17年11月15日に締結した覚書に基づく、新習志野駅から秋津、香澄地区への経路部分への道路照明灯の設置について、協議書が提出されました。本市はこれを受け、8月22日付けにてJR京葉線高架下に4基、菊田川沿いの香澄側歩道に4基、計8基の設置について了承いたしました。
8月24日 施行者である東京都六市競艇事業組合および東京都三市収益事業組合より、ボートピア習志野の開場が平成18年9月27日に予定されている旨の連絡を受理しました。
8月26日 第1回ボートピア習志野環境委員会が開催されました。
9月5日 ホームページの更新。
9月20日 ホームページの更新。
9月27日 ボートピア習志野開設。ホームページの更新。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは総合政策課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階
電話:047-453-9222 FAX:047-453-9313

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る