このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年度の生涯学習を振り返って【3月1日更新】

更新日:2016年3月1日

平成27年度も最後の1カ月となりました。今年度の生涯学習部を振り返ります。

指定管理者制度の導入

平成27年4月から「習志野文化ホール」「新習志野公民館」に指定管理者制度を導入しました。習志野文化ホールでは、これまでホールの高い音響機能を生かし、演奏会を中心に自主事業を行ってきましたが、平成27年度には新たな事業として講演会も開催し好評を博しました。

また、新習志野公民館については、指定管理者の運営になったことにより祝日も開館するようになりました。近くの千葉県国際水泳場と共同で「水の安全教室」を開催したり、青年向けの事業を企画したり、事業の幅を広げています。

指定管理者については、今後モニタリングを実施し、適切な運営がなされているか、計画や目標が達成されているか等を調査し、評価していきます。

  • 日時 3月5日(土曜日) 午前10時から午後2時まで
  • 場所 新習志野公民館
  • バザーや模擬店のほか、近隣保育所・幼稚園・小学校・中学校・千葉工業大学などの演奏や踊りも披露されます。

「市展」・「習志野第九」の開催


9月には習志野市恒例の「習志野市美術展覧会」が開催され、413件の市民の作品がモリシアホールに展示されました。そして10月、素晴らしい作品に対して「美術展覧会賞」や「市長賞」、「教育長賞」をはじめとする数々の賞が授与されました。

また、12月には同じく習志野市の風物詩となった「習志野第九」が文化ホールで行われ、本番までに約4か月間の練習を重ねた市民公募の合唱団がその歌声を披露しました。
市展も第九も習志野市の芸術文化の振興に大きな役割を果たしています。

習志野市の文化財

JR津田沼駅南口の奏の杜地域開発に伴い谷津貝塚から出土した墨書土器(ぼくしょどき)・瓦塔(がとう)・銭貨・金属製品は、その一部を習志野市指定文化財とし、1月には北西部地区文化財発表会でも展示しました。

昨年行われた「下総三山の七年祭り」や「小金原のしし狩り資料 村小旗」、「谷津貝塚出土品」については市ホームページを更新しています。

「習志野市の文化財」からご覧ください。

スポーツ・運動に関するアンケートの実施

生涯スポーツ課では、本市のスポーツや運動の現状・課題を把握するため、昨年度初めて「スポーツ・運動に関するアンケート」を実施しました。市民の皆さんの中から3,000人に送付し、1,050人から回答をいただきました。

ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。結果については集計中ですが、今後分析を行い、これからのスポーツ振興施策を推進していきたいと思っています。

放課後児童会の運営

放課後児童会では、児童福祉法の一部改正に伴い、これまで小学3年生までだった対象児童の学年が、平成27年4月からは小学6年生までに引き上げられました。

施設の整備が整わなかったことや、放課後児童支援員の不足から4年生以上に待機児童が発生することとなりましたが、保護者の皆様が安心してお子様を預けることができるよう、児童会運営の充実を図ってまいります。

放課後児童会(学童保育)の職員を募集しています!
子どもが好きで保育に情熱のある方、放課後児童会で働いてみませんか?


生涯学習部では年間を通してスポーツや芸術文化の振興、青少年の健全育成等に関する施策を実施していますが、その実施に際しては平成27年度も多くの市民の皆様のご協力とご参加をいただきました。

改めて感謝申し上げますとともに、これからもご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

問い合わせ先

このページは各部局長が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151 FAX:047-453-9313

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る