このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

2019救急フェア イオンモール津田沼にて開催決定!!【8月23日更新】

更新日:2019年8月23日

9月14日(土曜日)午後1時30分よりイオンモール津田沼にて開催します

 9月8日(日曜日)から9月14日(土曜日)は救急医療週間です。
 『救急の日』及び『救急医療週間』は、救急医療及び救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深め、救急医療関係者の意識の高揚を図ることを目的に昭和57年に定められ、以来毎年9月9日を『救急の日』とし、この日を含む1週間(日曜日から土曜日)を『救急医療週間』としています。
 今年は9月14日(土曜日)午後1時30分よりイオンモール津田沼にて、心肺蘇生法やAEDの取り扱い方法などの実技指導を行います。また、救急医療情報キットの説明と申請受付、さくら公園にて救急車の展示などを行います。
 楽しみながら応急手当の大切さを学べる救急フェアを開催しますので、皆さまのご来場をお待ちしております。

救急車の出場から消防署に帰ってくるまで

 119番通報が入ると、指令センターより管轄救急隊に出場を知らせる予備指令、その後に救急指令が下されます。予備指令後、直ちに現場の住所を確認し、現場までの最善のルートを考え出場態勢を整えます。救急車の無線にて通報時に聴取した詳しい内容が出場した救急隊に伝えられ、その情報をもとに隊長が活動方針を立て、各隊員に必要な資器材の準備を促します。

 緊急走行中、運転をしている機関員は全神経を使っています、道路状況を確認しながら、周囲の一般車両へ救急車の走行を車外マイクで伝える場合もあります、一般車両を運転しているドライバーの方はその音声に耳を傾け、ご協力いただけるようお願いします。また、緊急走行中であろうと、赤信号の交差点を通過する際には安全確認のため必ず一旦停止し、安全確認後交差点に進入するようにしており、救急隊員全員で安全を確認しながら現場へ急行しております。

 現場へ到着後、傷病者の状態を詳細に観察し、必要な情報の聴取を救急隊全員で役割分担をしながら同時進行で実施します。必要であれば、家族の承諾を得て、医師の指示のもと救急救命士が様々な処置を実施いたします。
 必要な情報を聴取し、必要な処置を行いながら、傷病者の状態に応じた病院選定を行い、収容依頼をいたします。この収容依頼は場合によっては長い時間がかかることもあります。病院側も消防側もこの時間を短縮するために様々な取り組みを行っております。また、傷病者の家族、関係者にはなるべく救急車へ同乗をお願いしております、それは、救急車内でも家族等に更なる情報の聴取や、傷病者の正確な状況を把握したいのと、様態が急変した場合必要な処置を行う上で同意を得なければならないからです。ご理解をお願いします。

 救急車内では引き続き傷病者の観察を実施し病院へ向かいます、傷病者の乗った救急車の運転ですが、非常に神経を使います。救急車が揺れてしまうと、容態を悪化させてしまう場合もあり、機関員は相当プレッシャーの中で迅速な安全運転を求められます。先ほどもお願いいたしましたが、救急車を見たならば、また、サイレンの音が聞こえましたならば、救急車の運行にご協力ください。
 救急車の助手席には必ず隊長若しくは隊員が座っておりますが、稀に、助手席に誰もいない場合もあります、それは、後部で傷病者の容態が悪化し、処置に人手が必要になった場合です、緊急走行をしている救急車の助手席に誰も座っていない場合は、重度の傷病者が搬送しているものと考え、より一層、運行の配慮をよろしくお願いいたします。

 病院に傷病者を搬送後、医師・看護師に傷病者の救急要請に至った概要、状態、処置した内容を申し送り、書類に医師のサインをもらった後、消防署へ引き揚げます。引き揚げ途中に救急出場があれば、そのまま次の救急現場へ向かう事もあります。消防署へ戻りましたら、出場の記録となる詳細な救急活動記録票を作成し、次の出場に備え、資器材の点検や補充、車内清掃を実施します。
 以上が大雑把ではありますが、救急車の出場から消防署へ帰ってくるまでの流れとなります。
 近年、救急出場の件数が増加の一途を辿っております、昨年の習志野市の救急件数は8,860件と過去最多となっております。また、救急隊員が病院の売店や自動販売機などで飲み物や軽食を購入しているのを見かけることもあると思います。それは出場が重なり最低限の栄養補給のためだということをご理解いただけるようお願いいたします。

問い合わせ先

このページは各部局長が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151 FAX:047-453-9313

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る