このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

ガス灯のあかり 【3月27日更新】

更新日:2017年3月27日

 先日、第89回アカデミー賞の授賞式がありました。作品賞の発表をめぐって前代未聞のハプニングがありましたが、「ラ ラ ランド」の買い付けと配給にレコード会社時代の後輩が携わっているのでちょっぴり複雑な思いでニュースを聞きました。

 さて、往年の名女優イングリッド・バーグマンは三度アカデミー主演女優賞に輝いていますが、はじめてオスカーを受賞したのは、霧が立ちこめるロンドンを舞台にしたサスペンスの名作「ガス燈」(原題Gasslight)です。

 ガス灯のあかりは、どこか懐かしい気持ちにさせてくれます。発明されたのは1797年のイギリス。日本では明治5年、横浜の神奈川県庁前に設置されました。明治16年には鹿鳴館に設置され「ロウソク1000本の明るさ」として大きな評判を呼んだそうです。

 20世紀の初めに全盛期を迎えましたが、今でも主に街路灯として全国に約6000基あり、市内にも4か所に設置されています。旧庁舎前、企業局前、第2給水場内。そして、平成25年奏の杜に設置された8基のガス灯は、アカシアをイメージした独特のデザインが人気です。

かなでのもりのガス灯
奏の杜のガス灯

 習志野市では企業局が市営ガスを運営しています。開業は昭和33年。前年に鷺沼で天然ガスの採掘に成功したことから始まりました。今では市内全域と船橋市の一部に供給しています。

 企業局は設置してから年数が経過したガス管の点検・更新に力を入れていて、平成27年には総務大臣、昨年は経済産業大臣から表彰されました。シティセールスコンセプトBOOKを作っているときに、「習志野市のガスは安い」ということをまちの魅力の一つとしてあげる人は多かったですが、安全・安心にも力を入れていて、それを高く評価されているということもまた、まちの誇りであると思います。

 「ガス燈」はモノクロームの作品で、それがゆえにバーグマンの美しさが一層引き立っていると感じますが、モノクロームの画面なのに、ガス燈が映るシーンではなぜか、ぼんやりと黄色い光が灯っているように見えてしまうのは私だけでしょうか。  

市役所旧庁舎前のガス灯
市役所旧庁舎前の5灯式ガス灯


(広報習志野3月15日号加筆修正)

まちづくり広報監 月村

問い合わせ先

このページは各部局長が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151 FAX:047-453-9313

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る