このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

谷津干潟の絵本「プロペラちどり」ができました!

更新日:2019年1月15日

東京湾の最奥部に残された谷津干潟は、水鳥の渡りの中継地として国際的にとても重要な場所です。習志野市民が誇る貴重な自然資源・谷津干潟を舞台に、市にゆかりのある絵本作家U-suke(ゆうすけ)氏が色鮮やかに描いた絵本「プロペラちどり」を通じて、市民の愛着をさらに深めるとともに、市外にも谷津干潟の魅力をPRします。
市役所広報課窓口や谷津干潟自然観察センターで販売する他、市内の図書館や保育所・幼稚園・こども園・学校などに配布しています。

作品紹介

「やった! とんだ! ぼくは とりに なったよ!」

遠く離れたシベリアの小さな村から、ミーシャと5羽のメダイチドリが旅立ちました。長く厳しい渡りの旅です。谷津干潟に無事につけるでしょうか?
習志野高校を卒業し、イタリア・ボローニャ国際絵本原画展にも入選したU-suke氏に市が協力して制作。美しいイラストで描かれるドキドキワクワクの大冒険!

  • 作・絵  U-suke(ゆうすけ)
  • 発売日  2018年8月
  • 定価   1,375円(税込)
  • サイズ  27×22cm
  • ページ数 32ページ 
  • 出版社  フレーベル館

※広報課窓口、谷津干潟自然観察センターの他、一般の書店でもお買い求めいただけます。

幼稚園で劇になりました

津田沼幼稚園年長ほし組さんの生活発表会でプロペラちどりの劇が上演されました。
かわいらしい、力いっぱいの演技をYouTubeで見ることができます。
写真は津田沼幼稚園の皆さんで作った「プロペラちどり」。見事な出来栄えです!

あらすじ

メダイチドリとミーシャのイラストと写真

ミーシャはシベリアに住む男の子。メダイチドリたちと仲良しで、いつも一緒に遊んでいました。

プロペラちどりの写真とイラスト

夏の終わりのある日、メダイチドリたちは南に旅立つことになりました。
まず目指すのは、とりのレストラン「谷津干潟」。
ミーシャも自作の飛行機「プロペラちどり」で一緒に旅立ちます。

サメに襲われる女の子、嵐で仲間とはぐれるシーンの写真

旅ではサメに襲われている女の子を助けたり、嵐で仲間とはぐれたり、様々な困難が!
果たしてミーシャたちは無事谷津干潟までたどり着けるでしょうか。
続きは下の動画から!

津田沼幼稚園の皆さん、ありがとうございました!

発売記念 読み聞かせ&ワークショップ(終了しました)

プロペラちどり発売を記念して8月5日(日曜)に、谷津干潟自然観察センターにて、作者U-suke氏による読み聞かせ&ワークショップを開催します。詳細は谷津干潟自然観察センターのホームページにてご確認ください。

プロペラちどり画像

問い合わせ先

このページは広報課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階
電話:047-453-9220 FAX:047-453-9313

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る