オービックシーガルズ2015年シーズン決起会

更新日:2022年09月29日

ページID : 17973

習志野市茜浜を拠点とする社会人アメリカンフットボールチーム「オービックシーガルズ」が本年1月3日(火曜)に東京ドームで行われた「アメリカンフットボール日本選手権 第65回ライスボウル」に社会人日本一のチームとして出場し、学生日本一の関西学院大学に38対28で勝利し、見事日本一の栄冠に2年連続で輝きました。

この素晴らしい成果を称えるとともに、日本一の地元スポーツチームの存在を広く知っていただくため、1月7日(土曜)午後3時にモリシア津田沼1階センターコートにて優勝報告会を実施しました。

当日はオービックシーガルズ・大橋ヘッドコーチから日本一の報告の後、市長から花束贈呈、チアリーダー「SEA-Cheer」によるパフォーマンス、選手へのインタビューなどが行われました。
オービックシーガルズの古庄キャプテンからは「今シーズンは(地震による液状化の影響で)グラウンドが無いところからスタートしたが、こんなに大勢の人たちに集まってもらえて大変うれしい。これからも皆さんを勇気づけるプレーをし、来年もまた皆さんと笑顔でお会いしたい。」との挨拶があり、来季の活躍を誓っていました。

会場に詰めかけた約500人のサポーターと選手が握手・サイン会などで交流し、全員で喜びを分かち合いました。

選手たちが集まっている中央に立つ大橋ヘッドコーチが優勝の報告を行っている写真

大橋ヘッドコーチからの優勝報告

市長から選手へ花束を贈呈されている写真

市長からお祝いの花束贈呈

選手たちが立っているステージの前でチアリーダーが踊っている写真

チアリーダーによるパフォーマンス

チーバくんとアメフトのヘルメットを被っているしーがるくんが並んで立っている写真

チーバくんとしーがるくんが盛り上げました

机の上に置かれている優勝のトロフィーと盾の写真

ライスボウルのトロフィーと盾

紅白の横断幕が選手たちが立っている上に広げて飾られている写真

ライスボウルで使用された紅白の横断幕

抽選会で当選したファンが選手からプレゼントを受け取っている写真

抽選でファンへのプレゼント

一人ずつ選手が座っている席の前に大勢のファンが並んでいるサイン会の様子の写真

サイン会も大盛況でした

(注意)オービックシーガルズは、平成24年のシーズンも順調に勝ち進み、12月17日(月曜)に行われた「日本社会人選手権 第26回ジャパンエックスボウル」で鹿島ディアーズに27対24で勝利し、史上初の三連覇の快挙を果たし、平成25年1月3日(木曜)に行われるライスボウルに出場予定です。現在、公式戦連勝記録を“35”に伸ばしています。(平成24年12月25日現在)

この記事に関するお問い合わせ先

このページは産業振興課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎4階
電話:047-453-7395 ファックス:047-453-5578
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください