このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

(通称)習志野市健康なまちづくり条例施行

更新日:2013年12月10日

平成25年4月1日に『(通称)習志野市健康なまちづくり条例』を施行しました!

生涯にわたっていきいきと安心して幸せな生活ができる健康なまちづくりをめざして 

 この条例は、健康なまちづくりの取り組みを更に発展し、確実に実行するため、健康なまちづくりのビジョンを将来にわたって示したもので、ヘルスプロモーション(※)の理念を忠実に反映しています。
 個人だけが健康づくりに努力するのではなく、市、市民、市民活動団体、健康づくり関係者、事業者が連携・協働して健康を支え、守るための社会環境づくりに取り組むことを目的とし、それぞれの責務を定めています。

  • 正式名称は、『習志野市からだ・心・歯の健康づくりを推進し、地域社会全体で個人の健康を支え守るための社会環境の整備に取り組むまちづくり条例』(条文)と長いですが、これは条例の内容をわかりやすくお伝えするためです。

※【ヘルスプロモーション】世界保健機関(WHO)が提唱する『 21世紀の健康な社会づくりのため戦略』。人々が自らの健康とその決定要因をコントロールし、改善することができるようにするプロセス。

健康なまちづくり条例施行記念シンポジウム〜みんなでつくる健康なまち〜を開催しました。

健康なまちづくりについて、市民の皆さんとともに考える機会とするため、平成25年11月23日(土曜)にシンポジウムが開催され、市内、市外より多くの皆様にご来場いただきました。

  • 第1部では、(通称)習志野市健康なまちづくり条例の考え方の基礎となる「ヘルスプロモーション」について、日本での第一人者である、順天堂大学大学院スポーツ健康科学研究科教授島内憲夫氏に「これからの健康づくり(ヘルスプロモーション)」のタイトルで基調講演していただきました。
  • 第2部では、「健康なまちづくりに向けた取り組み」と題し、習志野市健康なまちづくり審議会会長(習志野市医師会長) 堀部和夫氏、オービックシーガルズ運営事務局 渡部滋之氏、習志野市長 宮本泰介が、それぞれの立場から発表を行い、その後、島内氏にもご参加いただいて、眞殿保健福祉部長のコーディネートにより意見交換を行いました。
  • 会場ロビーには、11月9日〜10日に開催した健康フェア会場で来場者の方にご協力いただいた、『ぼく、わたしのすきなもの』、『私の健康チャレンジ宣言』を掲示しました。また、歯科医師会の先生方にご協力いただき歯の健康についてもPRしました。

問い合わせ先

このページは健康支援課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-453-2961 FAX:047-451-4822

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る