このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

高齢者等実態調査および在宅介護事態調査の結果を公表します

更新日:2021年1月13日

 近年、わが国では高齢化が急速に進んでおり、総人口に占める65歳以上人口の割合を示す高齢化率は、全国で28.1%(平成30年10月1日現在)、習志野市でも23.3%(令和2年3月末現在)に達しています。
 今後も高齢化が進む中で、高齢者が住み慣れた地域で安心して生活できる社会を築くため、習志野市では、3年ごとに「習志野市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」を策定し、事業の推進を図っています。
 今回、令和3(2021)年度から令和5(2023)年度までの3年間の計画を策定するにあたり、高齢者などを対象とした、日常生活や介護サービスの実態を把握するための「高齢者等実態調査」と、要介護認定者などの在宅生活や介護者の就労継続の実現に向けた介護サービスの在り方を検討するための「在宅介護実態調査」を行いましたので、調査結果を公表いたします。
 調査にご協力いただき、ありがとうございました。

高齢者等実態調査

区分 一般高齢者 在宅認定者など 施設利用者 一般若年者 サービス
提供事業者
1.対象者 65歳以上の市民 要支援・要介護認定を受けている、または介護予防・生活支援サービス事業対象者である市介護保険被保険者 介護保険施設に入所している市介護保険被保険者 40歳以上64歳以下の市民 市民に介護サービスを提供する指定介護保険事業者
2.抽出方法 無作為抽出 無作為抽出 全数 無作為抽出 全数
3.対象者数 1,500人 1,500人 780人 1,500人 109事業者
4.調査方法 郵送による配布、回収
5.実施時期 令和元(2019)年12月中旬から令和2(2020)年1月10日
6.回収結果          
・回収数 918 763 348 592 55
・有効回収数 917 762 348 592 55
・有効回収率 61.1% 50.8% 44.6% 39.5% 50.5%

調査の結果

一括ダウンロード

分割ダウンロード

在宅介護実態調査

区分 在宅認定者
1.対象者  在宅で要支援・要介護認定を受けていて、認定更新、認定区分変更の申請を行い、平成31(2019)年4月1日から令和2(2020)年3月31日に市認定調査員による介護認定状況調査を行った人
注釈:入院中、介護保険施設、特定施設、認知症グループホームの入居者は対象外。特定施設入居者生活介護または地域密着型特定施設入居者生活介護の指定を受けていない有料老人ホーム、ケアハウス、サービス付き高齢者向け住宅などの入居者は、在宅と見なし調査対象。
2.回答者数 826人
3.調査方法 市認定調査員による聞き取り
4.実施時期 平成31(2019)年4月1日から令和2(2020)年3月31日

調査の結果

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは高齢者支援課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎1階
電話:047-454-7533 FAX:047-453-9309

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る