このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

「先輩職員の声」〜民間企業等職務経験者〜

更新日:2018年7月4日

 これから習志野市職員を目指す人のために、現在習志野市に勤務する職員が、仕事の内容・やりがい・魅力等について紹介します。

土木技術職(民間企業等職務経験者採用)


佐藤 功
都市環境部
道路課
(平成22年度入庁)

・習志野市職員を志したきっかけは?
 建設会社で土木工事の施工管理などの業務に携わってきた経験を、地域密着している行政に生かしていきたいと思い、習志野市職員を志望しました。

・現在どのような業務を担当していますか?
 橋りょうなど老朽化した施設の修繕工事にあたり、地元や関係機関と協議を進めながら、設計・積算、施工管理の業務に携わっています。

・仕事をするうえで心掛けていることは?
 道路完成まで近隣住民や利用者、関係機関など多数の人と関わるため、よく相手の話を聞き、間違った情報を伝えないように、慎重に判断することを心掛けています。

・仕事のやりがい、魅力は何ですか?
 道路工事にあたっては、様々な協議や検討事項が多いため、完成までに困難がありますが、土木行政に関するいろいろな知識を身につけることができ、自身の携わった土木構造物が、目に見える形として残っていくことに大きな魅力を感じています。

ガス・水道技術職


松丸 守
習志野市企業局工務部
建設課
(平成26年度入庁)

・習志野市職員を志したきっかけは?
 民間企業でライフラインの設計・維持管理業務で培った経験をまちづくりに活かしてみたいと思い、市営にて「ガス」「水道」事業を運営する習志野市を志望しました。
・現在どのような業務を担当していますか?
 道路部分に埋設されているガス・水道本支管の整備計画の策定、工事実施にあたっての設計・積算・発注業務を担当しています。
 具体的には、布設するガス・水道管の口径を適正となるようにシステムを用いて解析を行います。また、現場条件を詳細に把握し適切な工法を選定します。
・仕事をするうえで心掛けていることは?
 整備に関する具体的かつ丁寧な説明を心掛けています。ガス・水道管は大部分が地中に埋設されており老朽化が目に見えないことから、市民の皆さんは日常生活において整備の必要性を感じにくいところがあります。工事に際しての疑問や不安が市民の皆さんからの安心・信頼へと変わるように努めています。

・仕事のやりがい、魅力は何ですか?
 東日本大震災を経験し、全国的にも災害に強いライフラインの構築が重要な課題となっています。ガス・水道技術職員として、自分の仕事が習志野市のインフラ資産を災害に強いものに更新することで、快適な生活環境の創造に繋がる事に、やりがいを感じています。

問い合わせ先

このページは人事課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階
電話:047-453-9216 FAX:047-453-1547

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る