習志野市電子自治体推進指針及び推進計画(第9次アクションプラン)を紹介します

更新日:2022年09月29日

ページID : 11660

習志野市電子自治体推進指針とは

習志野市電子自治体推進指針は、本市の情報化に関する計画や施策の最上位に位置づけられるもので、情報化の観点から習志野市長期計画で定める将来都市像の実現を推進するものです。

1.目標

情報化によって「未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野」の実現を目標とし、情報化の推進によって「公共サービスがワンストップで誰でもどこでもいつでも受けられる」市民目線の電子自治体を推進します。

2.基本方針

  1. 市民サービスの向上
     市民の利便性が高まり、地域の活性化に結びつく行政情報サービスを提供します。
  2. 行政の効率化・高度化
     情報通信技術を利用するための基盤環境整備を引き続き推進します。
  3. 人材育成・推進体制の整備
     情報通信技術を活用するために、人材育成を含めた推進体制を整備します。
  4. 個人情報保護・情報セキュリティ対策
     個人情報の保護及び情報セキュリティの確保のための対策を実施します。
  5. IT資産管理
     IT資産の管理を一元化することで無駄をなくし、コスト削減を図ります。

習志野市電子自治体推進計画(第9次アクションプラン)とは

習志野市電子自治体推進計画(第9次アクションプラン)は、習志野市電子自治体推進指針に基づき、電子自治体の実現に向けて、情報化施策を具体的に推進していくための事業計画として策定するものです。
計画期間は令和3年度から令和4年度までの2年間とし、社会環境の変化及び情報化の進展に対応できるよう、周辺環境に大きな変化が生じた場合、必要に応じて見直します。

この記事に関するお問い合わせ先

このページは情報政策課が担当しています。
所在地:〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号 市庁舎3階
電話:047-453-9383 ファックス:047-453-1855
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください