このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

平成24年度 男女共同参画週間事業を開催しました

更新日:2018年11月29日

平成24年7月1日(日曜)に、消防本部5階講堂において、男女共同参画週間事業を開催しました。

習志野市では、4年前から国の男女共同参画週間(6月23日から6月29日)に合わせ、講演会を開催しています。今回は、第1部では市民の方3名による事例発表、第2部では「幸福度を高める5つのアクション」をテーマに中央大学法学部教授、広岡守穂さんを講師にお迎えし講演を行いました。
 

事例発表及び講演会のレポート

会場には、30代から80代まで、様々な年代の方が90人あまり来場しました。夫婦や家族で参加する姿も見られました。
第1部事例発表においては、市民の方3名に「若い人の生と性について」「仕事に再チャレンジして」「地域デビューして」の各テーマをもとにご自分で経験された話などを中心に発表していただきました。
また、発表後には参加者がグループに分かれ感想などを話し合いました。


第2部講演会は広岡さんに「幸福度を高める5つのアクション」をテーマに男女共同参画についてお話しいただきました。

アクション1 男性でも女性でも、相手の心に寄り添い相手の立場になって考えること、相槌を打ち、相手の言葉を繰り返し聴くこと、いわゆる「傾聴」が大切である。
アクション2 一歩踏み出す勇気が自信やチャンスにつながる、「チャンスの女神は前髪しかない※」尻込みし動かなくては何も始まらない。 ※レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉より
アクション3 夫が妻の自分育てを支えること、男性も女性も子育て世代であろうとなかろうと、平等に自分育てのチャンスを与えられるべき。
アクション4 どのような場面であっても人とのネットワークをつくることが大切である。
アクション5 常にアンテナを張り、こころざしをかたちにすること。

最後に、広岡さんは、男女ともに支え合い、助け合う、「思いやりの心」が男女共同参画につながる、これは特別なことではなく、全てのことにつながっているのだと語られました。

※この講演会は、ステップならしの(男女共同参画センター)の登録団体によって構成される運営委員会との協働により、企画・実施しました。

また、男女共同参画センターでは男女共同参画週間に合わせパネル展示を行いました。

問い合わせ先

このページは男女共同参画センターが担当しています。
所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼5階)
電話:047-453-9307 FAX:047-453-9327

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る