このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
習志野市 未来のために〜みんながやさしさでつながるまち〜習志野
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年度 男女共同参画週間事業を開催しました

更新日:2019年12月13日

元祖イクメン安藤哲也さんに聞く 人生100 年時代のライフシフトってなあに?

令和元年6月30日(日曜)に、市庁舎分室 サンロード津田沼 6階大会議室で令和元年度習志野市男女共同参画週間事業を開催しました。この事業は、習志野市男女共同参画推進団体などで構成する運営委員会と市との協働により開催しています。
今年度のテーマは「元祖イクメン安藤哲也さんに聞く 人生100 年時代のライフシフトってなあに?」です。
「働き方改革」に関する形態や制度が様々に変化している現代において、今までのロールモデルに縛られるのではなく、一人ひとりが今の自分がこれからをより楽しんでいけるヒントを持ち帰っていただけるようにライフシフター(自分の基軸に合わせて人生を選択していく人)である安藤哲也さんを講師にお迎えし、講演会を行いました。
講演会当日、ご来場者の方に、「人生100年時代のイメージについて」をテーマに付箋を記入していただき、会場に貼り出し、情報を共有しました。

講演会

講師
安藤 哲也(あんどう てつや)さん
NPO法人ファザーリング・ジャパン ファウンダー/代表理事

講師 安藤 哲也さん

  講演では、少子高齢社会で人生100年時代になってきている今、「教育→仕事→引退」というロールモデルは通用しない。一人ひとりが、自分の価値軸を見つけ、その価値軸に基づいた生き方・働き方が実現できる社会にしていくことが大切であるとお話しされました。また、人生を楽しむには、以下の3つのポイントが重要であると話がありました。
(1)「望遠鏡的視点を持って時間を何に使うか考えること」
(2)「重要な他者に出会うこと」
(3)「好きな事、得意なことでいきていくこと」

講演会を終えて

 参加者アンケートでは、「多様な生き方を紹介してもらい勉強になった」、「人生を豊かにするためのヒントを得ることができた」など前向きな意見が多くあり、講演会を通じてライフシフトという考え方が参加者に理解され、これからの人生の過ごし方を考えるきっかけになったことが伺えました。

報告書はこちら

男女共同参画に関するアンケート結果はこちら

 男女共同参画に関する取り組みは、習志野市第2次男女共同参画基本計画(改訂版)を基に進めています。この計画は令和元年度で終了するため、令和2年度から7年度を計画期間とする次期基本計画の策定に向けて、来場者等に男女共同参画に関するアンケートを実施しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

問い合わせ先

このページは男女共同参画センターが担当しています。
所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼5階)
電話:047-453-9307 FAX:047-453-9327

キャッチボールメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

習志野市

窓口案内・連絡所

〒275-8601 千葉県習志野市鷺沼2丁目1番1号
電話:047-451-1151(代表) ファクス:047-453-1547
開庁時間:平日午前8時30分から午後5時(祝日、年末年始を除く)
法人番号6000020122165
Copyright © Narashino City. All rights reserved.
フッターここまでページトップへ戻る