平成30年度 パラレルキャリアスタートアップ講座を開催しました

更新日:2022年09月29日

ページID : 11067

複業で見つける新しい自分(11月23日)

 平成30年11月23日(金曜日)、「パラレルキャリアスタートアップ講座~複業で見つける新しい自分~」を開催しました。講師にスキルノート主宰・ファシリテーターの芦沢 壮一(あしざわ そういち)さん、ゲストスピーカーにNPOサポートセンター職員・中央大学法学部兼任講師・N女プロジェクト代表の杉原 志保(すぎはら しほ)さんを迎え、サンロード津田沼6階大会議室で行いました。
 今回も前年度に続き、定員20名を上回る参加申込があり、パラレルキャリアに対する関心の高さが伺えました。

今注目されている「複業」の考え方・ゲストスピーカーを迎えてのトーク(前半)

講師 芹沢さんがスクリーンの横に立ち、参加者に向かって話をしている写真

講師 芦沢 壮一さん

スクリーン前で椅子に座り講師の芹沢さんとゲストの杉原さんが話をしている写真

ゲストスピーカー 杉原 志保さん

 前半では、芦沢さんから最近の多様な働き方としてパラレルキャリア・複業に関心が高まっている背景や、「複業」と「副業」の違いについてお話しがありました。

 続いてパラレルキャリアの実践者として、杉原さんよりパラレルキャリアを実践するに至った経緯などを語っていただきました。その後、芦沢さんや参加者から杉原さんへの質問を交えながら、パラレルキャリア・複業の魅力、苦労する点、気を付けておくべき点などの意見交換が行われました。

ワークショップ・手作りの名刺で交流(後半)

参加者がグループごとに分かれテーブルに設置された椅子に座り話し合っているワークショップの様子の写真
色鉛筆やペンを使って手作りめーしを作成している様子の写真
参加者が作成して手作り名刺を楽しそうに交換している写真
手作り名刺を手に持っている手元のアップ写真

 後半では、これまでの経験を棚卸しして自身の強みや弱みを整理するワークシートを制作しました。そしてそのワークシートをもとに、自身の興味がある・やってみたい複業をオリジナルの肩書として手作りの名刺を作成し、参加者同士で名刺交換、交流を行いました。

講座を終えて

 参加者からは「自分自身の強みを認識できた。他の参加者も意識が高くて具体的に今後を考えている人が多く、良い刺激になった」「自分のやりたいことを始める勇気と元気をもらった」「自分にとって未知の分野で、価値観が広がった」などたくさんの意見が寄せられました。
 この講座がパラレルキャリアに向けた新たなチャレンジの一歩を踏み出すきっかけとなったことが伺えました。

この記事に関するお問い合わせ先

このページは男女共同参画センターが担当しています。
所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼5階)
電話:047-453-9307 ファックス:047-453-9327
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください