デートDVってなに

更新日:2022年09月29日

ページID : 11024

DV(ドメスティックバイオレンス)は、一般的に夫婦やパートナーなど親密な関係の間で起こる暴力のことですが、大人だけでなく若い世代の恋人との間でも暴力は起きています。
恋人との間で起こる暴力のことをデートDVといいます。

それって、ホントに「恋愛」?

恋人同士なんだから「独り占めしたい」「自分の思いどおりに動いてほしい」と交際相手を責めたり、自分の意見を押し付けたりしていませんか。
「好きだから」「嫌われたくないから」という気持ちから、「自分がちょっとくらい我慢すれば」と思っていませんか。

恋人同士であっても、一人ひとり違う人です。
交際相手をコントロールしたり「自分のモノ」として扱うことは、暴力でありデートDVです。

暴力には様々な種類があります

精神的な暴力

交友関係を制限する、行動を監視・制限する、電話やメールをチェックする、無視をする、人前でばかにする、大声で怒鳴るなど。

身体的な暴力

腕をつかむ・ひねる、髪を引っ張る、物を投げつける、殴る、たたく、蹴る、刃物などをつきつけるなど。

経済的な暴力

デート費用を全く払わない、借りたお金を返さない、外で働かせない、仕事をやめさせる、生活費を渡さない、貯金を勝手に使うなど。

性的な暴力

性行為を強要する、避妊に協力しない、見たくないポルノビデオを見せる、嫌がっているのに裸等を撮影する、中絶を強要するなど。

恋人のことを「怖い」「息苦しい」と感じている人へ

好きな人と一緒にいるはずなのに、「怖い」「つらい」と感じたり、「嫌われたくない」「自分が悪い」と思って我慢したり、いつも交際相手の顔色をうかがってビクビクしていませんか。
恋人からの暴力は自分達で解決するのは難しい問題です。
相談してみることで、一人では気づかなかった解決方法が見つかるかもしれません。
悩んだらすぐ相談を。プライバシーは守られます。

  • DV相談ナビ  電話:#8008(はれれば)
  • DV相談+(プラス)  電話:0120-279-889(24時間受付) メールやチャットでも利用できます。

性犯罪・性暴力に関する相談はこちら

この記事に関するお問い合わせ先

このページは男女共同参画センターが担当しています。
所在地:〒275-0016 千葉県習志野市津田沼5丁目12番12号(サンロード津田沼5階)
電話:047-453-9307 ファックス:047-453-9327
キャッチボールメールを送る

この記事に気になることはありましたか?

市ホームページをより使いやすくわかりやすいものにするために、皆様のご意見をお聞かせください。

感想をお聞かせください